Dream Ami「正月は一人。缶詰で過ごしました」

歌手のDream Ami(29歳)が、2月6日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。正月の過ごし方について、ダウンタウン浜田雅功(54歳)から「アカン」とダメ出しされる一幕があった。

成人の日に行われたこの日のロケは、Amiの地元である大阪・箕面の街をブラブラ。正月の過ごし方についての話題になると、Amiは「私は本当にずっと家にいましたね」と、東京の自宅に籠もっていたそうで、「実家に帰らなかったの?」との質問には、「実家はきょう箕面じゃないですか。それに合わせて帰ればいいやと思って」帰らずにいたという。年末年始は自宅でずっとテレビを見ており、初詣も近くの神社に行っただけだと明かした。

そんなAmiに、浜田は「食べるものどうしたの?」と聞くと、「スーパーとかもやってないじゃないですか。買いだめとかも気が回らなかったんで、缶詰で過ごしましたね」。これには浜田も「もうお前たのむわ、29にもなってさ。料理するの? だいたい」と、“缶詰”という回答で心配になったようで、料理は「するときはします」と答えたAmiに「ほらこれや。『するときはするんですけど』って絶対してないやん」とツッコんだ。

Amiによると、お正月は「小豆の缶詰を水足してお汁粉にして。それ3日間くらい食べてました。お雑煮は食べてないです」とのこと。

浜田は「それこそ友だち何人か集まってさ、おせちの小っちゃい版みたいなの買ってきてさ、お雑煮作ってってやればいいやん」と続けたが、Amiは「友だち、一緒にいてくれる人がいなかったんで」とソロだったと告白。

「お前、これマジやったら大ごとやで。ウソつくなよ。(誰か)おったやろ一緒に」と疑いの目を向けられるも、Amiは「いないですよ。一人で過ごしました」と語り、浜田は「そらアカンて。来年は彼氏と過ごしましょうよ」とダメ出ししていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス