ビンボー女子の「お金持ち男子を見抜く方法」に共感が相次ぐ

しらべぇ

2018/2/7 17:00


(画像はTwitterのスクリーンショット)

「お金持ちと結婚したい!」と望む女性は少なくない。しかし、どうやってお金持ちを見つけるのかわからない人も多いはずだ。

6日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で明かされた、お金持ちを見分けるテクニックが話題になっている。

■お金持ちを見分けるポイントは「調味料」


番組では、貧しい幼少期を過ごしていた「ビンボー女子」たちが出演。貧乏を経験したがゆえか、出演する女性たち全員が「お金持ちと結婚したい!」と願望や理想を語った。

その中で、タレント・緑川静香(29)は「お金持ちを見分ける方法」として、「外食のときに調味料を使わない人がお金持ち。貧乏って醤油・塩を異様にかけるんですよ」と持論を展開。

この意見にビンボー女子たちは「わかる!」と共感のよう。貧乏な人は「(調味料は)タダだしね」「味を濃くしてね」と自身の生活を振り返った。

■真麻の天然発言にビンボー女子が驚愕


裕福な家庭で育ったフリーアナウンサー・高橋真麻(36)は「お寿司屋さんってもうお醤油塗って出てくるじゃないですか」と、ビンボー女子たちの意見にピンとこないよう。「調味料で味を調整する」感覚がそもそも理解できていないようだ。

これにはビンボー女子たちからも悲鳴があがり、「なにそれ!?」「ひえー!」と、自分たちが通う寿司屋のランクが違うことに驚いていた。

タレント・岡井千聖(23)は「お金持ちの方が行くお寿司屋さんって、ウチら満足いかないと思う。醤油くれよ!」と笑いを誘った。

■2人に1人の女性が「玉の輿に乗りたい」


しらべぇ編集部が全国20~60代の未婚女性280名に「玉の輿への願望」についての意識調査を実施したところ、約半数が「玉の輿に乗りたい」と回答した。

とくに、2、30代にその傾向が強く、6割が「玉の輿狙い」の願望があるようだ。一方、40~60代では3割台という結果に。

しらべぇ既報によれば、7割以上が「幸せになるにはお金が必要」と考えていることも判明している。そのひとつの手段として「お金持ちと結婚する」は有効だろう。

玉の輿に乗りたいという女性は、外食をしたときの男性の調味料への意識をチェックしてみると良いかもしれない。

・合わせて読みたい→石油王来日、玉の輿を夢見る女性たちに「考えが甘すぎる」と指摘も…

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20~60代までの未婚女性280名

あなたにおすすめ