最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

コースターで後ろから密着 東京男子、博多の美少女JKの積極アピールにドキドキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月6日よる11時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー 『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) の新シーズンがスタートした。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生2人が、大阪の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生2人が、博多の女子高生3人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。タイムリミットは東京行きの最終便。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。

まずは東京男子が博多へ ドキドキの初対面
 男子は恋にトラウマをもつロールキャベツ男子、山本琉伊(やまもと・るい/高2)、恋愛経験なしのシャイボーイ、橋本将生(はしもと・まさき、ニックネームは「はっしー」/高3)。女子は夢見る天然娘、安田乙葉(やすだ・おとは高1)、サプライズ好きハーフ女子、イサク舞桜ラリッサ(いさく・まお・らりっさ/高2)、体育会系女子の渡邊菜々(わたなべ・なな/高3)。


 第一印象で、なな、おとははるい。ラリははっしー。一方の男子は、はっしーはおとは、るいはななと分かれる。

今回のメンバーはおしゃべり好き女子が揃っており、初対面から「ドキドキして寝れなかった!」など会話がはずむなか、シャイなはっしーは無言。そんなはっしーにも、「まさきくん全然喋ってない」と女子からツッコミが入り、はっしーも打ち解けやすい雰囲気に。

ビーチバレーで罰ゲーム るいのものまねが女子の心を掴む
 5人そろい、まず向かったのは「シーサイドももち」。人工ビーチの公園で、ビーチスポーツも盛んに行われているところだ。波打ち際ではしゃぎ、砂浜では、早速考えた“顎の下にハートを作る”という「恋ステ」ポーズ集合ショット。

 次はみんなで制服バレーボール。ボールを落とした人が一発ギャグという罰ゲームで、なながるいからのボールをキャッチし損ねた。が、すかさずるいが「俺だ、いまの!」とななをカバー。「モノマネのリクエストある?」と余裕を見せ、サンシャイン池崎の真似を披露したものの、「帰っていい?恥ずかしい!」と頭を抱えてみせた。そんなるいに、「がんばった!」と女子たち。こういう場では、面白いか、似ているかどうかより、がんばっている姿を見せることが大事であるのは間違いない。

 海を見ながらの恋愛トークでは、「今まで恋人が何人いたか?」という話題に。るいが初めての彼女は小6、ななが初めての彼氏は中学の人はおさななじみだったなどと明かすなか、はっしーは「0人」。ここでも博多女子は容赦ない。「なんで?」「逆になんで?」と明るくツッコんでいく。はっしーいわく、「自分からいかない」ためで、告白されたことは3、4回あるのだとか。
ラリがるいに鞍替え「はっしーはあんまりしゃべってないから、るい」
 昼食は醤油とんこつラーメンが人気の博多を代表するお店「海豚や」(いるかや)。「女の子と手をつないだことはあるの?」(おとは)と、またしてもはっしーイジり。「ノリで『いぇーい』みたいなのならあるよ」(はっしー)。そう語るはっしーは「恋人つなぎ」だってもちろんない。


 この時点で、ラリが「はっしーはあんまりしゃべってないから、るい」と“鞍替え”を表明し、女子は全員るい推しになった。

 そんなるいは、おとは推しに変更。「天然でかわいいって思ってきた」(るい)。移動中のタクシーでは、るい&おとはが並び、好きな人のタイプについて、るいが「芸能人なら二階堂ふみ。性格としては、自分が笑っているときに一緒に笑ってくれるひと」と言うと、おとはは「高身長でポイ捨てしない人。ゴミをポイ捨てする人は人もポイ捨てするんだよ、うまい!笑」とセルフノリツッコミで大笑い。こういう明るいところも、男子が惹かれるポイントなのかもしれない。

遊園地で、それぞれの恋模様が動き出す
 続いて太宰府天満宮でお参り。その後は隣接する「だざいふ遊園地」に移動し、てんとう虫の乗り物は二人乗り。グーチョキパーでペアを決め、るい&おとは、はっしー&なな、1人になったのはラリ。ラリはまんなかのてんとう虫に陣取ると、「いぇーい!」と1人でも明るく盛り上げ、ちゃっかりはっしーとななの2ショットに映り込むなど、ノリノリ。

 事件が起きたのは、てんとう虫から降りた時のこと。アイスクリームを食べようなどと話しながら歩いていたその時、ラリがるいの腕をとって消えた。あっという間のできごとだった。

「話したいなと思って。正直今、2人になる機会がなかったやんか。第一印象ははっしーやった。そのあと、海行ったやん。芸やったやん。おもしろかったっちゃ。そこから印象かわって、話してみたいと思った」(ラリ)

 さらにラリは、2人で水上コースターに乗ろうとるいを誘う。前後に座るタイプの乗り物で、ラリは後ろにのると、るいの腰に手をまわし、ぎゅっと体を押し付けた。

 一周し、ビショ濡れになった2人。自分に声をかけ、積極的なスキンシップも図ってくれたラリに、るいが興味を抱かないはずはなかった。


 その頃、他の3人はアイスを食べながら雑談。しかし、はっしーは「あと一口で食べられるかと思ったら食べられなかった」とアワアワ。ベタベタになった手を洗うべくトイレに立ったはっしーを見送っていたななは、「かわいいね」とニッコリ。おとはは「年上がそれ!?」と、イマイチ恋愛対象としては見られないようだが、ななは「見よって飽きんやん」と高評価。はっしーのちょっと抜けた行動に、母性本能をくすぐられているのかもしれない。


 この時点で、ななは、「はっしー」に目がいっていることを告白。ただはっしーの気持ちはおとはから変わっておらず、「るい君みたいにはいけないんで、違う形でアピールしたい」とコメント。

 そしておとはもるいから変わっていない。「ラリちゃんすごいなと。あ、先いかれちゃったなって。私もアピールできるようがんばります」と、焦りをみせる。ラリはるい。「可愛い系なんですよ、追いかけたくなります」と、もう譲らない宣言!? これまでなな、おとはと気になってきたるいも、今のところラリに。「声かけてくれて、話せて、興味もちました」。その時仲良くしてくれた女子のことが、いつも気になってしまうるい。今後どう気持ちを固めていくのかも、見どころだ。

 ゆいPは「女の戦いがみたかったから、楽しみ!」と、るいを巡るバトルにわくわく。 次回は2月13日(火)よる11時~ 。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス