最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46白石麻衣らが“イケメン男装姿”に!CMでメンズスーツ着用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月7日(水)、都内にて、「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン 新CM発表会」が開催され、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花らが登場。新CMや、CMで使用されている乃木坂46の新曲がお披露目された。

新CMでは、“イケメン男装姿”に挑戦しているメンバー。男性用スーツを着用した感想を、白石は「気持ちがいつもと違う、ピシッと大人っぽい感じになって、仕草も格好良くしたり。楽しい撮影でした」とコメント。高山一実が「白石さんは本当にキレイな顔で。“美男子!”っていう感じでした」と振り返ると、白石は「(撮影中は高山と)目を合わせてっていわれて恥ずかしくなっちゃったりしました」と、お互いに“ドキドキ感”があったことを明かした。さらに西野は「ウィッグも着けて本当に男の人になりきっていました。楽屋を開けると本当に男の人たちがいるみたいで。みんな格好良いんで不思議な感じでした」と、それぞれの変身ぶりに驚いていたようだ。

ちなみに撮影中は、メンバー同士で“キャラ設定”を作っていたのだとか。若月佑美は「私と高山がメインでそういう話をしていたんですけど。スーツを着ると頭が良く見えるので、『大学を決めよう』ということになって。私は私立の大学出身という設定で(笑)」と、その設定について説明。高山は「若(若月)はリチャードっていう名前で。かずや(高山)は家族が多い家に生まれて、長男なので、頑張って国立の大学に行ったという設定にしました(笑)」と、テレ笑いを浮かべた。

そして「撮影で苦労したこと」について聞かれると、松村沙友理は「男装自体が人生で初めてで。ウィッグをどれにするかという段階から苦労して。短髪や長めのバージョンなどがあって、そこから選べたんですけど、10個くらい試しても本当に決まらなくて、撮影当日にやっと決まって大変だったんですよ」とコメント。生田は「男装して歩いたり走ったりする場面があったんですけど、どうしても女の子っぽい動きになってしまうので、まいやん(白石)とかモデルメンバーにチェックしてもらって、アドバイスをもらいながらやっていました。スーツを着てキレイに見せるというのは初めてでした」と、男性らしさを出すことの大変さについて語っていた。

また発表会では、昨年「インフルエンサー」で初のレコード大賞を受賞した乃木坂46の新曲「シンクロニシティ」を初披露。白石は「疾走感がある気持ちの良い楽曲になっています!」とアピールしていた。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

https://news.walkerplus.com/article/136636/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス