最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「いやん、恥ずかしい」性に未成熟な夫を変えるには?|性活相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【AV男優・森林原人の性活相談 第111回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆無邪気に幼児レベルの下ネタを連発…

相談者:欲深い主婦・30代前半

森林さん、はじめまして。いつもコラムを興味深く拝見しています。

今回は夫の性の関心をどうすれば開花できるか、ご相談したくメールしました。

今年で結婚4年目で子供はおらず、付き合った当初から前戯なし、正常位のみ、3分ぽっきりの営みが続いています。夫婦共に30代前半です。

夫は性に対して淡白というか未成熟のように見えます。

いつも子供のように無邪気で幼児レベルの下ネタを連発し、私がホテルに連れていき新しいプレーを提案したり、AV男優の方のコラムを見せたりしても、すべて「いやん、恥ずかしい」と却下してきます。

幸い、私の身体を素敵だと褒めてくれますし、セクシーランジェリーをつければ喜んではくれます。彼の中のどこかのスイッチを押せば性への関心に目覚めるのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか?

仕事に対しては勉強熱心な人なので、何かきっかけがあれば、夫婦の営みについても研究熱心になってくれる気がしてならないのです。なにかお知恵がありましたら教えて頂きたいです。

◆森林の回答

難しいですね。ご主人はご主人なりに性に前向きに取り組んでいるようなので、今以上に前向きに取り組ませようと無理強いすると、逆に苦手意識を持たせることになるかもしれません。

女優さんでも時々います。やる気がないわけではないけど、どんなプレイをしても中途半端で、もうちょっとハジけてくれたらなぁともどかしい思いをするのです。

コミュニケーションは普通に取れるし、こっちがお願いしたこともやってくれるけど、言われたとおりにやるだけっていう感じで、セックスを通して彼女たちの内面に何か新しい発見や変化が起こることは無いみたいです。

そういった女優さんは、セックスが嫌いなわけではないし、気持ちいいは気持ちいいんだけど、そこに対して僕らが感じている快感や感動はないみたいです。当然、僕たちがセックスに抱いているような価値も見出していないように思われます。

◆価値観は人ぞれぞれで、どれも間違いじゃない

例えば、食事の話に置き換えてみると、どれだけ美味しい料理や、見た目や雰囲気が素敵なレストランだったとしても、その価値がわからないという人がいます。名古屋にある、年に1日だけ予約を受け付ける日があって、その日だけで1年の予約が埋まってしまうという伝説のお店に連れて行っていただいたことがあります。

箸置きが金でできていたり、料理ひとつひとつに素敵なエピソードがあったりして、味やおもてなし、心遣いのすべてが素晴らしいお店で、口だけでなく頭も心も幸せな気持ちでいっぱいになりました。

でも、そこに行ったことがある人で、「確かに美味しいけど、コンビニのピザまんの美味しさとの違いがわからない。自分でお金出していこうとは絶対に思わない。あんな値段出すなら、かしこまらないでいいゴールデン街で立ち飲み10回したい」と言う方もいます。

人の価値観はそれぞれで、どんな価値観があってもいいと僕は思います。どれが正解で、どれかが間違っているということはありません。とにかく、自分の価値観だけが正解だと思わないように心がけています。食事に関してだけではなく、芸術作品や音楽に対しても同様です。セックスに対しても然り。色んな人がいます。

◆まずは、相手の価値観を楽しんでみる

あなたは、ご自身で欲深いと自覚しているからうすうすわかっていると思いますが、ご主人とあなたでは欲の深さも種類も違うのです。小さい子供が、飽きもせず同じことを繰り返し求めることは、大人の僕たちからしたら理解できません。でも子供を喜ばせるには、こっちの遊び方や価値観を押し付けるのではなく、子供の目線で応えてあげなければなりません。変にこっちの都合を強制すると、へそを曲げてしまいます。ご主人にもこの方法でいったらどうでしょうか。

具体的には、ご主人が反応する、好きそうな子供っぽい下ネタに合わせて一緒に楽しむのです。何も考えず、狙わず、意図せず、純粋に楽しむ。滑り台を何度も繰り返したり、積み木を積んでは崩すを永遠と繰り返すように、何も生まないし、余韻もないけど、その行為に夢中になって楽しむということをしてみてください。

僕の経験から一例挙げれば、乳首やアソコに喋りかけるというのがあります。「おっぱい村の乳首村長! 起きてくださーい!」とか「イチモツ君、いい子にお留守番出来てたかな?」と。で、ご主人が「なんじゃこんな時間に、わしゃ寝てる」とか「うん、隠れんぼしてた」なんて返しをしてくれたらこっちのものです。

セックスは、色っぽく、情熱的に、ムーディーにするだけが正解ではなく、ただただ楽しいだけみたいなのがあってもいいのです。楽しければ夢中になって、もっと探求してみたいとなるかもしれません。正解を決めないでね。

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。

★Twitter(@AVmoribayashi)


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス