最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ビルボード】EXILE「PARTY ALL NIGHT」が僅差でDLソング制す、グラミー効果でブルーノ・マーズAL『24K・マジック』が再浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


EXILEの「PARTY ALL NIGHT~STAR OF WISH~」が、2018年2月12日付(2月7日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で首位を獲得した。

本作は、2月から7月まで毎月連続で第一金曜日に配信限定でリリースされる6か月連続企画の第一弾だ。2位の上坂すみれ「POP TEAM EPIC」をわずかなポイント差で抜き去り、首位を獲得している。また、2週連続で首位を獲得していたMr.Children「here comes my love」は3位となった。

Billboard JAPANストリーミング・チャート“Streaming Songs”は今週もDAOKO × 米津玄師「打上花火」が首位に。14回目となる首位を獲得した。そして2位も、先週に引き続きTWICE「TT」が獲得。こちらも19回目のチャートインでロングヒットとなっている。またJUJU「東京」はポイントを約1.5倍伸ばし、14位から5位に浮上。ダウンロード・チャートでも6位と好調な数字をキープしている。

そして、Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”はWANIMA『Everybody!!』が再浮上。2度目となる首位を獲得した。また、先日行われた【第60回グラミー賞】で年間最優秀アルバムを受賞した『24K・マジック』が17位から2位に再浮上。UNISON SQUARE GARDENの『MODE MOOD MODE』は3位デビューという結果になった。

◎【Download Songs】トップ10
1位「PARTY ALL NIGHT~STAR OF WISH~」EXILE
2位「POP TEAM EPIC」上坂すみれ
3位「here comes my love」Mr.Children
4位「CLEAR」坂本真綾
5位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
6位「東京」JUJU
7位「Hey-day狂騒曲(カプリチオ)」Afterglow
8位「Be The One」PANDORA feat.Beverly
9位「瞬き」back number
10位「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」MAN WITH A MISSION

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
2位「TT」TWICE
3位「My Boo」清水翔太
4位「Be The One」PANDORA feat.Beverly
5位「東京」JUJU
6位「Hero」安室奈美恵
7位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
8位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
9位「明日も」SHISHAMO
10位「I LOVE YOU」クリス・ハート

◎【Download Albums】トップ10
1位『Everybody!!』WANIMA
2位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
3位『MODE MOOD MODE』UNISON SQUARE GARDEN
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
6位『COUNTDOWN』EXO
7位『カミラ』カミラ・カベロ
8位『マン・オブ・ザ・ウッズ』ジャスティン・ティンバーレイク
9位『すてきな15才』YUKI
10位『アンコール』back number


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス