最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

社会人調査:「謝罪文」を書いたことがありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。2月6日(火)「社会人意識調査」のテーマは「謝罪文を書いたことがありますか?」。はたして、その結果は……?
(TOKYO FM「Skyrocket Company」2018年2月6日(火)放送より)



番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)

Q.謝罪文を書いたことがありますか?

ある 45%
ない 55%
(回答数:402票)

◆「ある」に関する意見
「謝罪文、書いたことあります。めちゃくちゃあります。入社当初はそうでもなかったのですが、仕事の経験を積むうちに上司から絶賛されるほどの謝罪文章を作れるようになり、現場で発生したミスによる社外への謝罪や上司の代理の謝罪などなど……謝罪文作成担当のようになっています(自分のミスの謝罪もままありますが……!)。文章が上手いと褒められるのは嬉しいのですが、役に立ってほしくない(あんまり活躍する場面がないほうが嬉しい)スキルのひとつです」
(東京都 27歳 女性 会社員)

「謝罪文というより、それより重い始末書を書いたことがあります。始末書を書くようなことをしたので、会社に居づらくなり退職しましたけどね」
(千葉県 24歳 男性 その他)

「謝罪文、書きました。大学生のときに日雇いの結婚式場で働いたことがありました。その日は、ガラステーブルをガーデンに移動させてと指示を受けました。ガーデンにテーブルを持っていくためにはこの扉を抜けなければいけない、しかし、テーブルをそのまま通すことのできない幅。少し斜めに持ち上げて運んだら通るだろうと思い、アルバイトの方に手伝っていただき斜めにして運ぼうとしたら、ガラステーブルのガラス板が床に滑り落ち、『ガッシャーン』……。血の気が引きました」
(佐賀県 27歳 女性 会社員)

◆「ない」に関する意見
「謝罪文を書かなきゃいけないほどの失敗をしたことがありません」
(東京都 21歳 女性 学生)

「書かせたことなら何度も……」
(東京都 38歳 女性 パート)

「一生、書くことがないことを祈ります!」
(東京都 31歳 男性 料理人)

番組リスナーの投票による結果は「ある」が45%、「ない」が55%と、謝罪文を書いたことがあるという人は半数近くいることがわかりました。仕事中の不手際などで謝罪が必要な場合、お客様のところへ直接訪問が難しいときに文書で謝罪の旨を伝えることが多いようですが、謝罪する機会がこれ以上増えぬよう、なるべくミスを減らしていきたいものですね。

【男性は2人に1人が「はい」と回答】
男女別では、「はい」と答えた人の割合が男性は49.8%、女性は38.3%と、男女間で10%以上も離れており、男性に至っては2人に1人が謝罪文を書いていることになります。また、世代別では、「はい」と答えた人の割合が20代では32.5%、30代では35.9%といずれも3割ほどなのに対し、40代では過半数の55.9%と、その割合は一気に跳ね上がっています。

◆アンケートの詳しい結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆2月7日(水)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「付き合うときに告白は必要ですか?」です。投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月14日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス