佐久間良子、中山優馬の初共演舞台【ストゥーパ~新卒塔婆小町~】がプレイガイド先行発売中

Billboard JAPAN

2018/2/7 12:00



日本のオペラ&バレエ公演の殿堂、東京文化会館で開催が決定した西本智実総合プロデュースによる新制作INNOVATION OPERA「ストゥーパ~新卒塔婆小町~」(4月21日(土)昼・夜公演)。その先行発売が現在、各プレイガイドで受付されている。

同公演は、世界的指揮者の西本智実が能の名作『卒塔婆小町』を題材に脚色、芸術監督・台本・作曲補・指揮を務め、東西文化が共有する普遍的な死生観に連なる情念の恋を、革新的な演出で表現する新しいオペラ。女優・佐久間良子(小野小町)、映画や舞台などで活躍中の中山優馬(僧)、実力派舞台俳優 青山達三(従僧)ら俳優陣による“演劇”と、オーケストラと男声歌手&合唱による“オペラ音楽”、そしてバレエダンサーによる“舞踊”の組み合わせによる、まさに“一大オペラ劇”となる。さらに演劇界の大きな話題となっているのは、年月を超越する美の象徴的存在 小野小町を演じる佐久間良子が、修行僧を演じる中山優馬を情念の世界に堕としてしまう「無為の罪」。“イノベーションオペラ”のタイトルに相応しい、西本演出による西洋楽器が奏でる和の響きから生まれる世界観。西洋の様式美をもってして、幽玄の世界観を世界に発信し創出する。

600余年の伝統のなかで、現代の芸術として変容する能と西洋芸術の融合に挑む【ストゥーパ】。時間と空間を逆行し、小町が老婆から美女に変幻する瞬間、観客は新しい舞台芸術の誕生を確信するに違いない。今、現代の音楽と演劇の先駆者たちによる革新の舞台に舞台芸術ファンの注目が集まる。なお、公演前には西本智実と中井美穂(読売演劇大賞選考委員)による作品解説のためのスペシャルトークも実施される。

※「ストゥーパ」=サンスクリット語で“卒塔婆”の語源

◎公演概要
【INNOVATION OPERA「ストゥーパ ~新卒塔婆小町(しんそとばこまち)~】
2018年4月21日(土)
東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分)
(昼公演)開演13:00
(夜公演)開演17:00
※各公演「西本智実×中井美穂によるスペシャルトーク」実施

芸術監督・台本・作曲補・指揮:西本智実
作曲:織田英子
出演:佐久間良子(小野小町)、中山優馬(僧)、青山達三(従僧)ほか
舞踊:玄玲奈
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
合唱 :イルミナート合唱団
スペシャルトーク:西本智実、中井美穂

◎チケット
S席8,800円 A席7,800円 B席6,800円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

◎プレイガイド先行販売中~2月12日(月)まで 
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/stupa/(Pコード:103-770)
ローソンチケット(~2月9日(金)23:59まで) http://l-tike.com/(Lコード:74713)
イープラス  http://eplus.jp/stupa/
※先着、座席選択可

◎チケット一般発売開始 2月17日(土)AM10:00~

主催:ビルボードジャパン、オフィスTEN
企画制作:オフィスTEN

お問合せ:03-3593-3221(平日11:00~18:00)
URL:http://billboard-cc.com/classics/stupa/

あなたにおすすめ