ジェニロペの恋人アレックス・ロドリゲス「バレンタインの準備を始めたよ」 まさか“求婚”も?

元バックアップダンサーと約5年間交際し、ラッパーのドレイクとも短い恋を楽しんだジェニファー・ロペス。そのジェニファーが昨年2月から交際を報じられるようになった元プロ野球選手アレックス・ロドリゲスと、まもなくバレンタインデーを迎える。すでにこの日に向けて「準備を始めているんだ」というアレックスだが、まさかのプロポーズはあり得るのだろうか。

アレックス・ロドリゲス(42)と順調に交際中のジェニファー・ロペス(48)だが、今年のバレンタインデーは素敵なサプライズが待っている可能性もある。このほど『エンターテイメント・トゥナイト』の取材に応じたアレックスは、バレンタインデーの予定について問われ、こう語っているのだ。

「ちょっと前に準備を始めたんだ。でも明かさないよ。素敵な日になるはずだからさ!」

交際スタートから約1年。相性は大変良く、共に離婚歴があり互いの子ども達も含め家族ぐるみで仲良くしていることから、結婚を視野に入れていることは間違いないという声はずいぶん前から浮上している。ジェニファーもその可能性に期待はしつつ、過去にはアレックスを前にこのような発言をして彼を喜ばせていた。

「私、誰にもプレッシャーはかけたくないの。」

そんなジェニファーも、交際を開始した当初はかなり慎重になっていたもよう。というのもアレックスは大変女性が好きで、過去には超有名美人セレブ達を多く「ものにした」プレイボーイでもあるのだ。特に有名なのはケイト・ハドソン、キャメロン・ディアス、そしてマドンナで、それを知っていたジェニファーは「付き合ってもすぐにダメになるのでは?」「私との交際も遊びなのでは?」と警戒していたと言われているが、アレックスの魅力にハマったジェニファーは交際から数か月で結婚を意識するようになったとのこと。交際開始から2か月経った頃には「結婚を視野に入れている」との報道が浮上し、翌月には情報筋がメディアにこう語り話題になった。

「ジェニファーはアレックスから求婚されれば応じるでしょうね。彼女はアレックスにゾッコンですから。」

できればもう一度結婚もしたい、そして50代前ながら出産もして子どもを増やしたいというジェニファー。今年はまさかのビッグカップル婚約成立、さらにはジェニファーのアラフィフ妊娠報道も飛び出すかもしれない。

画像は『Jennifer Lopez 2017年11月27日付Instagram「And that’s a wrap on Thanksgiving weekend... sooooo incredibly thankful for all of you...Goodnight everyone...」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス