好みのタイプ「浮気しない人」と答える女性ほど大事にされない

愛カツ

2018/2/7 11:00


こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

「どんな人が好き?」
と聞かれた時に何と答えているでしょうか?この答え方次第で、すぐにいい出会いがあるかどうか分かります。

たまに
「嘘つかない人」
「誠実な人」
「浮気しない人」
と答える女性がおります。不倫のニュースが毎日流れるこの頃、気になるお気持ちが分からなくもないのですが、こういう答え方はやめましょう。プラスになることはありません。その理由を説明します。

いつも恋愛対象外になる女子の特徴って?

■ ●男を見る目がなさそう

浮気しないとか嘘をつかない男性がいいとわざわざ答えると「過去に何かあったの?」「浮気されたのかな?」「騙されたのかな?」と思われがち。
男を見る目がないのを公言しているようなものです。

■ ●好みのタイプを紹介されることはない

誠実な人はたくさんいると思うけど、具体的に誠実ってどういうことなのでしょうか?
「スポーツ観戦が好きな人」「たくさん食べる人」など具体的で分かりやすい特徴なら思い当たる男性を紹介される可能性もあります。
しかし、「誠実な人」といわれてもちょっと漠然としすぎ。「真面目な人」「優しい人」なども同じように漠然としすぎです。

また、浮気しない人は他人から見て分かりません。
「どんな人が好き?」と聞かれたら具体的な人が思い浮かぶような条件の方が紹介されます。

■ ●ダメ男のアンテナにひっかかる

褒める訳ではないですが、自分が落とせる女、騙せる女の見分け方に長けているカス男は存在します。そうやって近づく女性を大事にするわけではありません。
過去の歴代彼氏がみんなダメンズという方もおります。
「次こそはまともな男性と付き合いたい」
と思うほどろくでなしを引き寄せます。
ダメンズにモテた実績を周りにいうほど、次の男もダメンズ率が高くなるでしょう。

■ ●会いたくない人じゃなく、会いたい人を挙げよう

「タバコを吸わない人がいい」「長男じゃない人がいい」など「〇〇じゃない人」といういい方はネガティブな印象を受けます。
「よく笑う人」「穏やかな人」「フットワークが軽い人」など会いたい人をあげるようにしましょう。

冒頭で「どんな人が好き?」と聞かれたときの答え方で出会えるかどうか分かれるとお伝えしましたが、要するに相手の立場にたって伝えることができる女性ならば遠くない未来に出会えるでしょう。相手の分かりやすさ、相手の知りたいことよりも自分のいいたいことを自分目線で考えずに言っちゃう方はモテないのです。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ