最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ジャニーズ出演舞台の台本が、新宿の公衆トイレに!? 「うっかりじゃ済まない」とファン驚き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月5日、あるTwitterユーザーが「今日の夕方、新宿ピカデリーのトイレに、ミュージカル『恋するヴァンパイア』の台本が忘れられているのを発見。チケットカウンターの人に「忘れ物です」と届けてありますので、お心当たりの方は窓口へ」と投稿。ジャニーズファンの間で話題となっている。

『恋するヴァンパイア』は、A.B.C-Z戸塚祥太とジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」京本大我が出演するミュージカルで、3月9日~4月1日に公演が行われる。台本を見つけたTwitterユーザーによると、「裏を見ても流通してる物のようなJANコードが見当たらず。チラッと中を見たら、完全に台本」とのことで、舞台のグッズなどではなく、関係者のみに渡される台本である可能性が高そうだ。

もちろん、戸塚・京本以外にもキャストやスタッフは大勢いるため、彼らが忘れたものであると断言はできない。しかし、ファンからは「ちょっと、トイレに台本忘れたの誰!? うっかりじゃ済まないでしょ」「申し訳ないけど、忘れたのがとっつーか大我くんじゃないことを祈る……これは確実に『だらしない』っていう印象がついて、信用を失うよ」「悪い人に拾われなくて本当によかった! 公演前の舞台台本忘れるなんて、ちょっと考えられないなあ」と、驚きや不安の声が多数上がっている。

今のところ大事にはなっていないようだが、公演前の舞台台本が一般の目に触れる場所に無造作に置かれていたことが、非常に危険なのは間違いない。過去には発表前の作品の台本が流出したことで、世間を騒がせた例もある。

2011年3月、4月には、当時放送中だったアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(TBS系)11・12話の台本と思われる資料が、放送前にネットオークションやネット掲示板に流出する事態が発生。キャラクターのセリフや動きが詳しく書かれた台本の画像も、複数枚ネット上に出回ってしまった。放送前は「ねつ造された台本ではないか」という見方もあったが、実際に放送された11・12話は、流出した台本とセリフが一致。結果的に、ネットオークションに出品されていた台本が本物だということが発覚し、アニメファンの間では大きな騒ぎになっていた。

また、海外でも台本にまつわるトラブルが発生している。12年に公開された映画『アベンジャーズ』出演者のサミュエル・L・ジャクソンが所持していた台本が何者かに盗まれ、さらにネット上で公開されてしまう被害に。これにより、脚本家は急遽台本を書き換え、撮影も中断することになったとか。幸い予定していた公開日に間に合ったものの、一歩間違えば大損失が生まれていた可能性もあり、なんとも恐ろしい話である。

ただの“うっかり”では済まない、今回の「台本置き忘れ事件」。公演開始まで1カ月ほどあるが、キャスト・スタッフともに気を引き締めてほしいものだ。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス