パクチスト必見!ひとクセあり(!?)な海鮮せんべいが登場

Walkerplus

2018/2/7 10:37

愛知県碧南市に本社を置き、えびせんべいなど海鮮せんべいの製造・販売を行うスギ製菓。同社が愛知県内で8店舗展開する「えびせん家族」では、2018年2月1日(木)に2つの新商品が登場した。

今回、販売開始となったのは「パクチーせんべい」(238円)と「麻辣(マーラー)せんべい」(238円)。新しいジャンルの商品をつくろうと、2017年夏より企画開発をスタートし、女性に人気のある“パクチー”と“香辛料”に目を付けた。「パクチーせんべい」は、パクチーペーストを16%練り込んだひと口サイズのせんべい。東南アジア料理にかかせないレモングラスやバイマグルも加えたエキゾチックな味わいが楽しめる。

一方の「麻辣(マーラー)せんべい」は、辛くて刺激的。花椒(かしょう)の舌が痺れる辛さの“麻”と、唐辛子の舌がヒリヒリする辛さの”辣”を感じられる。四川料理に欠かせない混合スパイス・五香粉を加わえた香り豊かなせんべいとなっている。

どちらもひとクセありそうな2つの新せんべい。同店のオンラインショップでも買えるので、話題作りに試してみては!?(東海ウォーカー・吉川明里)

https://news.walkerplus.com/article/136075/

あなたにおすすめ