『シックス・センス』ハーレイ・ジョエル・オスメントが空港で激昂 通報される事態に

映画『シックス・センス』『A.I.』などで素晴らしい演技をみせ、天才子役と呼ばれた俳優ハーレイ・ジョエル・オスメント(29)。彼が飛行機に乗り遅れたため「予約客がキャンセルし空席があれば」という条件で別便の予約を入れてもらったというが、思うように事が進まずブチ切れてしまったもようだ。

米時間4日晩のこと、ラスベガス発の飛行機に搭乗予定だったハーレイ・ジョエル・オスメント。しかしそれに乗り遅れてしまったハーレイは、アメリカン航空のスタッフに「月曜の朝の便に乗りたい」と伝えたとのこと。だが月曜の朝の便も予約がいっぱいで、航空会社からは「キャンセル待ちになります」と告げられていたという。

そして翌朝7時にハーレイは再び空港に向かった。すると空席情報を確認した航空会社スタッフから「申し訳ありません。キャンセルされたお客様がおられず搭乗はできません」と言われ、ハーレイは激昂。ゲートのスタッフに対して卑語を交えて大声で怒鳴りつけたといい、ついには通報されてしまったのだ。ハーレイは警官らの到着を待たずにゲートエリアを離れてしまったというが、それだけでは終わらなかった。

ハーレイは午前8時頃に再びゲートエリアに出没。この時はさらに荒れ狂っていたらしく、様子を見た人達によると「お前をぶっ殺す」などとスタッフに暴言を吐いていたというから、かなりたちが悪い。これに驚いた空港スタッフが再び通報したが、彼はまたしてもゲートエリアからさっさと離れていったそうだ。

ちなみに非常にまじめに見えるハーレイだが、2006年には飲酒運転で逮捕されマリファナ所持も発覚。3年間の保護観察処分が決定するなどし、世間をおおいに騒がせた。その後は大きな問題も起こさず2012年頃からはコンスタントに映画にも出演しているが、今回は虫の居所がやけに悪かったようだ。またこの件でハーレイが「逮捕された」という情報は伝わっておらず、本人からの釈明コメントなどもまだ出ていない。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス