最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

20年前の自分に教えたい“平成のエンタメ大事件” ――3位 清原逮捕、2位 安室奈美恵の引退、1位は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年、政府から天皇陛下が2019年の4月に退位することが発表された。

今年で85歳を迎える今上天皇は高齢と健康上の理由で公務を果たすことが難しくなったいう報道がなされている。それに伴い、2019年5月1日より新元号が施行されることになった。

平成も残すところ1年弱、この30年で芸能界にもいろいろなニュースが流れてきた。なかには20年前の自分が聞いたら驚く衝撃的な事件も少なくない。

そこで今回は平成後半に起きたエンタメに関する事件を30歳以上の男女に聞いて、アンケートを実施した。

=================

【質問】あなたが20年前の自分に教えたい平成のエンタメ大事件はなんですか?

(2014年以降。日刊SPA!にて100人に調査)

まずは6位まで一気にランキング形式で発表しよう。

15位 アンジャッシュ渡部が佐々木希と結婚(2017年)6%

13位 福山雅治と吹石一恵が結婚(2015年)8%

13位「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了(2018年)8%

12位 堀北真希山本耕史が結婚。堀北真希は芸能界を引退している(2017年)9%

11位 小室哲哉が逮捕されて復活するもKEIKOは倒れて介護状態に。そして引退している(2018年)11%

9位 SPEEDの今井絵理子が政治家になっている(2016年)13%

9位 市川海老蔵小林麻央が結婚。小林麻央が亡くなっている(2017年)13%

6位 つんく♂が咽頭がんで「声帯」摘出。声が出なくなっている(2015年)14%

6位 ベッキーが不倫して謹慎してる(2016年)14%

6位 「めちゃ×2イケてるッ!」が終了している(2018年)14%

=================

17位から6位まではご覧のような結果になった。下位は結婚の話題が多くを占めたが、やはりハッピーなニュースよりもショックなできごとの方が注目を集めるようだ。

その中でも9位にランクインしたのは市川海老蔵さんと小林麻央さんの結婚。結婚後は子宝にも恵まれ、順調に愛を育んできたかと思われていた矢先、小林麻央さんが乳癌を患っていることが発表された。自身の闘病ブログを開設し死去の3日前まで更新を続け、多くの人の心を動かした。海老蔵さんをはじめとした家族のことを考えると真央さんの死は残念でならない。

その他、6位のベッキーの文春砲やつんく氏が声帯を摘出したニュースは多くの話題を集めた。

ベスト5の大事件はこれだ。

◆5位 ASKAが覚せい剤で逮捕されている(2014年)17%

ASKA は1979年よりCHAGE and ASKAのボーカルとしてデビュー。楽曲の作詞・作曲も担当していて「SAY YES」や「YAH YAH YAH」など、数々のヒット曲を生み出してきた。その後、お互いのソロ活動を充実させるためバンドの無期限活動停止を発表してからも音楽活動を続けていた彼だが、2013年CHAGE and ASKAの活動再開を開始した年に自身の違法薬物の使用や暴力団との接触などの疑惑が週刊誌に掲載され、自らの活動自粛を表明した。

そしてその翌年の5月17日、港区の自宅マンションの一室で覚せい剤を所持していた疑いで逮捕された。

逮捕当初は容疑を否認していたが、尿検査で陽性反応が出ており自宅からも覚せい剤などの粉末や錠剤が見つかったため、執行猶予付きの有罪判決が下った。

その後2016年にも覚せい剤使用の容疑で再逮捕され、その際提出した尿検査の尿をお茶と言い張り不起訴処分になったことが話題に及んだ。

◆4位 「笑っていいとも」が終了してる(2014年)31%

「笑っていいとも」といえば司会を務めるタモリでおなじみの、平日お昼のお茶の間を賑わせてきたフジテレビ系の長寿番組だ。2002年にはタモリさんが単独司会者による生放送の長寿記録として、ギネス世界記録に認定されたことも印象深い。

番組の内容としてはタモリが旬のゲストと軽妙なトークを繰り広げる「テレフォンショッキング」やレギュラー出演者のお笑い芸人らによるゲーム、クイズのコーナーなどが人気を集めた。

最終回ではテレフォンショッキングにゲストとしてビートたけしが登場し、ラストにふさわしい豪華な共演が見られた。そして、エンディングはいつも通り「いいとも!」と言って31年におよぶ番組の幕を閉じた。

◆3位 清原和博が覚せい剤所持で捕まっている(2016年)32%

1986年、PL学園高校からドラフト1位で西武ライオンズに入団後ゴールデングラブ賞を5回、オールスターゲームMVPを7回獲得するなど、球界のスーパースターとして活躍した清原選手。番長のあだ名で親しまれていたか彼だが、引退後は離婚や裏社会の交際が囁かれるなど順風満帆ではなかった。

そんな中2016年、2月3日東麻布の自宅マンションで覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。捜査員が部屋に入った際、注射器とストローを手に持っていたところを発見され、覚せい剤は自分のものだと容疑を認める。その後起訴されて有罪判決が下された。輝かしい功績をあげてきたプロ野球選手としては異例の出来事だろう。

現在の清原氏の生活ははっきりとはわからないが、薬物治療の病院に通い薬物依存と闘っているという。

◆2位 安室奈美恵が歌手引退している(2018年)34%

今年の9月をもって芸能界を引退することを既に発表している安室奈美恵。アーティストとして1992年から活動を開始し、デビューから26年目を迎えた。現在40歳とは思えないの美貌とキレのあるダンスはファンをずっと魅了してきた。

なかでも1996年 から1997年にかけては彼女のファッションスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性達が“アムラー”と呼ばれ、一大ムーブメントになった。

そんな彼女が今年のツアーを最後に芸能界を去ることに。年齢を考えるとこれまでパフォーマンスを落とさず続けてこれたこと自体が素晴らしいことだ。

昨年末に放送された紅白歌合戦では、特別出演歌手として14年ぶりに出演して番組の最高瞬間視聴率48.4%を記録。大きな反響を呼んだ。

そして、ランキングの1位になったのは……

◆1位 SMAPが解散している(2016年)52%

2016年8月14日、芸能界に衝撃が走った。所属事務所からメディア各社へSMAP解散を知らせるFAXが届いた。1988年より28年間にわたって芸能界の各方面で活躍を続けていたSMAPのこの発表は多くの人がショックを受けたはずだ。

歌手としての活動はもとよりバラエティ番組でコントをするなど、今までのアイドルらしからぬことも積極的に行ない、常にアイドルとしての常識を打ち破ってきた。

2003年に発売された自身最大のヒットソング「世界に一つだけの花」はダブルミリオンを達成。学校の教科書にも使用され社会的にも影響を与えた。この曲は解散発表後にメンバーへの感謝の気持ちを届けたいという思いでファンによる購買運動が発生した。その結果、2016年だけで40万枚以上売り上げ300万枚超えを記録。

とくに解散ライブなどは行わずに解散したことは悔やまれるが、解散後も各々で芸能活動は継続している。木村、中居は所属事務所に残り、今まで通りドラマやバラエティで活躍中だ。一方、草彅、香取、稲垣は今までお世話になっていたSMAPの元チーフマネージャーが新しく設立した事務所に移籍。TV出演は少なくなり、YouTubeやAbemaTV、インスタグラムといったネットでの活動を積極的に行っている。

アンケートの結果、半数以上の方がSMAP解散を選んだのは納得のいく結果だろう。国民的アイドルというイメージが強く、誰しもが解散すると思ってなかったということだ。また、上位には覚せい剤使用の事件が入っていて、華やかな芸能の世界だからこそ犯罪を犯したときのインパクトは強いのではないか。<文/日刊SPA!取材班>

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(20代~60代男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。調査期間:2018年1月30日 有効回答者数:30代から60代 男女100名


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス