最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

覇穹 封神演義 第4話「武成王造反」お待ちかねのハンバーグ!カットシーン補足もします【感想コラム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『封神演義』ファンの間で有名なシーン、ハンバーグが登場。一方でカットされた“秘湯混浴刑事エバラ”。尺の都合上仕方ない部分もあると思うので、ここで触れてみようと思います。

Contents

1 アニメはどこまでやるの?2 太公望、西岐の軍師になる!3 黄飛虎と黄天化4 カットされたシーン4.1 武吉4.2 黄飛虎の戦闘シーン4.3 太乙真人との修行4.4 秘湯混浴刑事エバラ動くな!アニメはどこまでやるの?

冒頭に黄天化が登場。

今回のアニメ化は仙界大戦編をメインに描くもの――だと思うのですが、ここでのチラ見せは“その後”のシーンでした。

大戦後もやるのでしょうか?

あまり触れるとネタバレになってしまうので、今は置いておきます。 ハンバーグ

殷は東西南北4つに分かれています。

それぞれにトップとなる者がいるのですが、彼らは妲己の豪遊を咎め、処刑されてしまいました。

西――西岐を治める姫昌は、武成王こと黄飛虎に助けられ、幽閉で済まされました。

姫昌の息子は父を助けようとしますが、妲己の罠にかかり殺されてしまいます。

そして、妲己&胡喜媚によりハンバーグにされ……。

料理番組風のコミカルなシーンで描かれる、残酷なシーン。

これがファンの間で有名な“ハンバーグ”です。

姫昌は夕食として出されたハンバーグが、息子であることに気づきます。

しかし、姫昌は気づいていないマヌケのフリをしました。

それにより妲己は姫昌に価値が無いと思い込み、彼を開放。

■太公望、西岐の軍師になる!

画像引用元:(C)安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会

その後姫昌は太公望と出会い、自分は何をするべきか問いました。

太公望「殷を討て! そして新しい国を作れ! お主が新しい王となるのだ!」

太公望はそのために、西岐の軍師となって力を貸します。

兵農一体――畑仕事をしながら体も鍛える効率のいい訓練を行わせていきます。

殷を討ち、新しい良い国を作るのは人間の役目です。

そのために、妲己を倒すのが太公望の役目です。

こうして二人は手を組んだのでした。

■黄飛虎と黄天化

画像引用元:(C)安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会

一方、黄飛虎は次男である黄天化と再会。

黄天化は仙人界で修行をし、 莫邪の宝剣(ばくやのほうけん)というライトセーバーのような宝貝を持っています。

そんな黄飛虎一行の元に、聞仲の仲間である四聖が襲撃。

ピンチの中、太公望・武吉・哪吒が駆けつけました。

というわけで次回はVS四聖です。

その前に、補足を。

■カットされたシーン

今回もいくつかカットされたシーンがあるので、簡単に解説します。

武吉武吉は妲己に立ち向かった太公望の噂を聞き、それで師匠と呼び尊敬しています。

漫画版第4巻では、太公望が武吉を助け仲間にするエピソードがあります。

黄飛虎の戦闘シーン今回、黄飛虎の父が人質にとられる→黄天化が助ける、というシーンがありました。

本来では、黄飛虎が敵の妖怪仙人を一人倒します。

太乙真人との修行新たな宝貝を二つに手に入れた哪吒。

師匠である太乙真人は戦闘タイプではない、というようなことを言っていましたが、修行シーンでは哪吒に大ダメージを与えるシーンがあります。

その気になれば戦える人です。

けれどメインは、宝貝作りです。

秘湯混浴刑事エバラ動くな!画像引用元:(C)安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会

四聖の前にも、聞仲の配下と戦うエピソードもあります。

こちらはギャグ多めですが、哪吒&天化の活躍シーンがあります。

フジリュー版『封神演義』ファンの中で有名なシーンには、“ハンバーグ”以外に“秘湯混浴刑事エバラ”というものがあります。

敵が名前を呼ぶことで相手の動きを封じる宝貝を使用。

そこで太公望は、武吉の名前を「秘湯混浴刑事エバラという」とふざけてウソを教えます。

それを信じた敵が「秘湯混浴刑事エバラ動くな!」と叫ぶ。

シリアスシーンに挟み込まれた名ギャグシーンです。

コミックス第5巻に収録されていますので、ぜひ読んでみてください。

なかなかシュールです。

尚、ハンバーグのシーンがアニメ初封神シーンでしたが、漫画では太公望が妖怪仙人を撃破したのが初です。

覇穹 封神演義 第3話「楊戩」胡喜媚もちらみせ【感想コラム】

(あにぶ編集部/星崎梓)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス