最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

指原莉乃、番組内での失言を反省「本当に発言気をつけます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月6日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#40 (毎週火曜よる9時~)がAbemaTV(アベマTV)にて放送され、番組内で指原が放った何気ない一言が、波紋を呼ぶ一幕があった。

 この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。6日放送回では「サイテー男の手の内明かしますスペシャル」と題してトークを展開した。

 その中で、シンガーソングライターのしんどうたくみは、病院に勤務していた際のエピソードを告白。その日しんどうは、なかなか男女の関係になれずにいた意中の看護師と、立ち入り禁止の病棟で2人きりになるチャンスに遭遇。そこでしんどうが告白すると、なんとその場で体の関係を持つことになったのだという。

その後、なぜOKしたのかを尋ねたところ「勤務中に誰も入って来ないところでしたことがなかった」と答えが返ってきたそうだ。しんどうは「ありえないシチュエーションがスイッチを入れた」と、成功体験を振り返った。

 このエピソードを聞いた指原は「やっぱそうなんだ」とボソリ。すかさず吉田が「やっぱそうなんだ?っていうことは…?」と食いつくと、指原は大慌てで「違う、違う」と否定した。だが、吉田はそれでもなお「あるってことや」とニンマリ。

 指原は「私も予想していたんです。非現実のシチュエーションで、そうなったんだろうなって。さすがに局内ではやらないですよ」と説明したが、吉田の悪ノリは止まらない。「局内じゃなくても、例えばジムでパーソナルトレーナーと2人きりの時に『今襲ってこられたらそのままかも』みたいなこと思いながらトレーニングしているってことやな」と妄想を炸裂させた。

小杉も「現実にならへんとしても、想像で『あるかもな』ぐらいのことがあったって可能性が…」と便乗すると、指原は困り果てた様子で「本当に発言気をつけます」と、自身の発言を悔やんでいた。

⇒『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#40はAbemaビデオで配信中

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス