ピンク・レディーのレコ大舞台裏に密着「歌のゴールデンヒット」

dwango.jp news

2018/2/7 07:25

2月12日(月)よる7時から「歌のゴールデンヒット-青春のアイドル50年間-」(TBS)が4時間のスペシャルで放送される。
今回の見どころは、ズバリ「アイドル」。 番組では過去およそ50年の間に活躍したアイドルを、4時間にわたり振り返る。
DSC_7364
スタジオにはアイドルゲストとして麻丘めぐみ、石野真子、菊池桃子、今陽子、榊原郁恵(※榊は「木」へんに「神」)、西村知美、野口五郎(※50音順)という往年のアイドルが登場。
さらにアイドルの大ファンを自認する木下ほうか、高見沢俊彦、田中美佐子、千秋、土田晃之、ヒロミ(※50音順)がファンゲストとして出演。かつて大ブームを巻き起こしたアイドルと、そのブームを追いかけていたファンが再会、当時は知られていなかった数々の秘話が明かされる。
また、コーナー必見は、6年ぶりに再稼動したピンク・レディーへの密着。
昨年末、39年ぶりの出演となった「第59回輝く!日本レコード大賞」で、二人揃ってのパフォーマンスが大きな話題となったピンク・レディー。番組ではその舞台裏に完全密着。 久しぶりの再会となったミイとケイ。歌と踊りの練習風景や、世界的有名デザイナーを起用した衣装合わせの様子、さらに、デビューからレコード大賞受賞までを振り返る二人の独占インタビューに加え、デビュー前の超秘蔵映像などめったに見られない貴重なシーン満載のドキュメンタリーをお届けする。
司会は堺正章、宮迫博之に加えて、初司会となる広末涼子が務める。「歌のゴールデンヒット」は2月12日(月)よる7時から。
(C)TBS

あなたにおすすめ