最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

指原莉乃、SNSを駆使した口説きテクに感心「絶対悪い気しない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月6日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#40 (毎週火曜よる9時~)がAbemaTV(アベマTV)にて放送され、ベーシストのITARUが紹介した口説きテクニックに、称賛の声が集まった。

 この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。6日放送回では「サイテー男の手の内明かしますスペシャル」と題してトークを展開した。

 ITARUが「関係が浅い人にも使える。その日バーで出会った人にもばっちり」と自信満々に話し出したのは、SNSを活用したテクニック。女性の中には、芸能人のSNSをファッションやメイクの参考にしている人も多い。ITARUは意中の女性が憧れている芸能人を知るため、初対面の段階ですぐにSNSをチェック。その人が「いいね」やリツイートしている女性芸能人を把握するのだという。

そして、会話の中でその芸能人の名前を出し、「雰囲気が似ているよね」などと言うそうだ。「その人に近づいているのかなって錯覚をさせて。お酒の効果で気分も良くなるので、そこからさらに深いステップに」とITARU。

指原はこのテクニックを「うわ、すごいわ。これは良いですよ」と絶賛。「絶対悪い気しないじゃないですか。特に好きな芸能人だったら余計に」と効果を認めた。

 すると吉田も「俺だって佐野岳くんに似てるとか言われたら、嫌な気がしない」と賛同。指原が「ちょっと似てる」と爆笑すると、吉田は「何回か言われたことあった」と、以前から意識していたことを明かした。

佐野と話す機会を伺っていた吉田は、以前にTBSの駐車場で遠くから歩いてくる佐野を見かけたそうだが「『あっ!』って言おうと思ったら、走って逃げていった」と悲しい結末を披露し、スタジオを笑いに包んでいた。

⇒『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#40はAbemaビデオで配信中

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス