岡井千聖、割り勘で余る小銭が「くっそ欲しい」

タレントの岡井千聖(23歳)が、2月6日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。割り勘のときの悩みを打ち明けた。

番組はこの日、“ビンボー女子の理想”と題して、幼少期に貧しい生活をしていた女性タレントが集合。その一人、岡井は「割り勘あるじゃないですか」と語り始めた。

岡井は「割り勘して、最後に小銭が余るじゃないですか。その小銭、くっそ欲しいんですよ」と告白。ストレートに「欲しい」とは言えない岡井は、そこで「一応みんなに『どうする?』」と聞くものの、結局「一番年下の子にあげなきゃいけなくなる」のが常なのだという。

すると、同じく“ビンボー女子”のタレント・三秋里歩(23歳)が「それ、私もらえる方法知ってます」と割り勘話に参戦。その方法は「一番最初に『これいいよ!』って言うんです。そしたら相手が『えっ!いい、いい!』って言うから、『あ、じゃあ』」という流れでもらうのだとか。

これに岡井は「なるほどね!」と共感していた。

あなたにおすすめ