風俗で稼いだ1億をホストに! 金と承認欲求が渦巻く“ホストクラブの闇”

2月7日の『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ、毎週水曜23:00~)は、「ホストに貢ぐ女」前編をオンエア。ホストにはまって3か月で200万円を使った10代、貯金300万円を貢いだ主婦、風俗で稼いだ1億円をつぎ込む20代といった、ホストに大金を貢ぐ3人が登場する。

『ねほりんぱほりん』は、顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUがモグラの人形に扮することで、「そんなこと聞いちゃっていいの?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。作り込まれた人形劇と、聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した異色の番組だ。

ホストに貢ぐ女たちは、“姫”として扱われるうち、通う楽しみはホストに会うことから最も金を使う客“エース”を目指すことに変わっていくという。ホストが行う枕営業の実態から、売り上げNo1ホストが歌うことのできる“ラストソング”をめぐって繰り広げられる女性客の争いまで、金と承認欲求が渦巻くホストクラブの闇に迫る。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス