TEAM NACSの中で一番いいパパ、一番ダメなパパは誰なのか?

人気演劇ユニット・TEAM NACSが、2月7日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系、毎週水曜21:00~)に緊急参戦する。

同番組は、明石家さんまと強烈キャラの評論家軍団によるトークバラエティ。TEAM NACSは、北海学園大学演劇研究会出身の5人(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)で結成され、日本一公演チケットが取れない劇団として絶大な人気を集めている。

人の見分け方を学びつつ、その人間性を理解していこうという企画「ダメな人がすぐ分かる!ホンマでっか!?人間性診断」では、TEAM NACSのメンバー全員がパパということで、メンバー5人の中で誰が一番“いいパパ、ダメなパパなのか?”をチェック。子どもの意見と自分の意見のどちらを優先させるか、子どもの前で奥さんの手料理がおいしくない時にはっきり言うかなど、池田清彦(生物学)、植木理恵(心理)、尾木直樹(教育)、澤口俊之(脳科学)といった4人の評論家が順々に質問していく。

「ホンマでっか!?どっち派討論会」では、音尾から「新しく趣味を始める時は形から入る派か、入らない派か」という議題を投げかけられる。物を先に揃えるか揃えないかなど、さんま、マツコ・デラックス、大泉洋、そして音尾らが持論を熱くぶつけ合う。続いて、戸次が「歯磨きをする時、歯ブラシを一度水につける派か、つけない派か」という議題を提示する。このコーナーには、門倉貴史(経済)、杉浦義典(異常心理)、中野信子(認知科学)といった面々が評論家として出演する。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス