最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【注目の人物】「FINAL CUT」“12年前の亀梨和也”が「イケメン」「気になる」と話題 回想シーンの高校時代役・細田佳央太を直撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【細田佳央太/モデルプレス=2月6日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜よる9時)で亀梨演じる主人公・中村慶介の高校生時代を演じている俳優の細田佳央太(ほそだ・かなた/16)をフィーチャーする。

◆細田佳央太「FINAL CUT」回想シーンで脚光を浴びる



同作は、12年前、保育園園長だった母親(裕木奈江)を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組関係者に“ある目的”のために制裁を加え、事件の真犯人を追う姿を描くメディアへの復讐劇。

主人公・慶介の事件当時の回想シーンは毎話放送されるため、回を増すごとに細田への注目度も上昇。母親を気丈に守る頼もしい姿を熱演しており、視聴者からは「亀ちゃんはもちろん、学生時代を演じてる子もイケメン!」「まってあのハンサムな彼は誰!?」「めちゃくちゃカッコよくないですか?」「気になって仕方なくてすぐに調べてしまった」「良い感じに亀梨くんに似ててよき」「表情が毎回良い~」といった声があがっている。

細田は2001年12月12日生まれ、東京都出身。近年の出演作に日本テレビ系ドラマ『先に生まれただけの僕』、CM『メットライフ生命』などがある。

大人びた精悍な顔立ちが印象的だが、まだ16歳で、可能性は未知数。これからの成長と活躍が楽しみだ。

◆細田佳央太、デビューのきっかけは?



Q1.デビューのきっかけは?

小学2年生のときにテレビを見ていて、自分も出たいと思い、母が事務所に履歴書を送ったことがきっかけでした。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

好きな食べ物は肉とパスタです!!嫌いな食べ物はトマトです。

◆細田佳央太、好きな女性のタイプ



Q3.好きな女性のタイプ

優しくて大人な女性が好きです。

Q4.好きな言葉(座右の銘)

「優れるな、異なれ」です。オリエンタルラジオの中田敦彦さんの持論に共感しています!!

Q5.これだけは他の人に負けない!

髪の毛の伸びるスピードです!!

◆細田佳央太、自分にキャッチコピーをつけるとしたら



Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「秒で成長中」です。1分1秒を惜しまずに色々な事を吸収し、成長したい!という意味も込めて。

Q7.スタイルキープのためにやっていること

毎日、意識的にビタミンⅭを摂るようにしています!中学生の時はバスケ部に所属していたので今でも時間があるとその仲間たちと集まってバスケをしています。

Q8.最近ハマっていることは?

自分観察です。お芝居の勉強に繋がると思い、いかにして自分自身を客観的に見ることができるかということに挑戦しています。

◆細田佳央太が会いたい俳優



Q9.最近した初体験

一人でカフェに入ってブラックコーヒーを飲んだことです!

Q10.今、一番会いたい人

山田孝之さんです。演技の幅が広く、どんな役柄でも自然に演じられる山田さんの圧倒的な存在感に憧れています!

Q11.今、最も情熱を注いでいること

芝居の勉強のためにジャンルを問わず舞台や映画をたくさん観ています。

Q12.今、悩んでいること

初対面の人から話しかけづらいタイプの人と思われてしまうことです。全然そんなことないので気軽に話しかけてください(笑)。

◆細田佳央太の最近泣いたこと・夢…



Q13.最近泣いたこと

映画『君の膵臓を食べたい』を観て号泣しました。映画を観て号泣したのは初めてでした。

Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

舞台に立つことです。お客さんの生の反応を感じられる緊張感を味わってみたいです。

Q15.夢を叶える秘訣

積極的に行動することだと思います。行動することで経験値が上がり、自分の力になると信じています。これからもなりたい自分を目指して毎日を大切にしていきたいです!

(modelpress編集部)

■細田 佳央太プロフィール


生年月日:2001年12月12日
出身地:東京都
身長:172cm
特技:剣道・バスケットボール

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス