今年のトレンドは「肌感度♡」ラブリさんも実践、感度アップ術とは?

closet

2018/2/6 21:30


2018年のスキンケアトレンドの大本命と言われている“肌感度”。

資生堂が展開する化粧品ブランド『SHISEIDO』によると、肌感度とはスキンケアの実感に関わる肌の感覚のこと。

自分自身と向き合うことで、その肌感度は高くなると言われています。

出典:http://www.shiseido.co.jp/


肌の感覚にアプローチしたスキンケア

肌の感覚にアプローチしたスキンケア
撮影:http://my-closet.jp/

そんな中『SHISEIDO』では、“肌感度”にアプローチするというコンセプトの新商品『エッセンシャルイネルジャ』を発売。

最先端のテクノロジーによって、肌の感覚にアプローチする「レニュラテクノロジー」※を搭載した新しいスキンケアラインです。

肌に心地よい感覚をもたらし、健やかな状態をサポート、まだ見ぬダメージも先回りしてケアすることで、内側からつやがあふれる、うるおいに満ちた肌に導いてくれます。

※ 乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー

さらに、発売にあたって、モデルのラブリさんが登場するWEB動画『“感度”を高めるHow to動画』を、1月12日(金)より公開中です。

ラブリさんが実践する、「感度」の高め方

ラブリさんが実践する、「感度」の高め方
出典:http://www.shiseido.co.jp/

モデルだけでなく、アーティストとしても多彩な才能を発揮するラブリさん。

動画では、ラブリさんが自分自身の“感度”を高めるために行っている10のことを紹介しています。

「花を買う」といった五感に訴えかけるようなことから、周りに煩わされず自分と向き合う時間を持つためにスマートフォンから離れる「デジタルデトックス」など、感度高い文化人として活躍するラブリさんならではのこだわりを、スタイリッシュかつチャーミングに表現しています。


牛窪氏オススメの「明日からできる感度アップ術」


また、忙しい現代女性が自分の心や身体の“感度”に鈍感になってしまうことへ、現代女性の消費行動に詳しいマーケターの牛窪恵氏も警鐘を鳴らします。

“おひとりさま”女性などの現代女性の生態を多く観察・分析してきた経験から、自分と向き合うことで“感度”を高めることをすすめたいと話します。

そこで牛窪氏オススメの感度アップ術を5つご紹介します。

1. ホテルで朝食を食べるなど、いつもと違う非日常空間に身を置く

2. 新しい習い事を始めてみる

3. 普段と違う駅で降りてみたり、違う道を歩いてみたりする

4. 同じ電車でも日々変わるつり革広告に目を向けてみる

5. 自分のお気に入り(ルーティーン)を見つけて毎日繰り返す

あえて非日常のモノや空間と相対すること、好きな香りや感触など、毎日続けられるお気に入りを見つけて、潜在的な力や五感を磨く。

そうして自分と向き合う時間を増やし、スキンケア効果を感じやすくなる“肌感度”を上げていきましょう♡

【参考】

※ SNSに疲れた女性必見!2018年のトレンドは“感度” 周りに流されずに自分らしく生きるラブリ・ゆう姫はどうしてる?「“感度”を高める How to 動画」公開 – エッセンシャルイネルジャPR事務局

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス