シンプルだけど彼氏とよりラブラブになれる方法5つ




彼氏とのケンカが絶えなかったり、なんだかまだ距離を感じるというあなた。そんなあなたに役立つ、シンプルだけど彼とよりラブラブになれる方法をご紹介しましょう。

彼氏の長所を褒める

誰だって褒められるとうれしいもの。男子だって落ち込むことや自信がないと感じることは多々あるのです。そんなときに、大好きなあなたに褒められると彼らの気分はかなり回復します。もちろん、そういったシチュエーション以外にも、彼の笑顔が好きとかファッションがすごく決まっているとか、褒めようと思うとたくさんの彼のいいところを見つけることもできます。

彼のことが大切だと行動で示す



あなたが彼を大好きなことは彼も十分わかっているでしょう。けれど、「好き!」という言葉で表現する以外にも「あなたのことを大切に思っているよ」ということを行動で示すようにしましょう。例えば、彼が職場で失敗をしてしまったと聞いたあとのデートでは、彼の大好きなケーキやお菓子を持っていって励ましたり、2人で撮った楽しいデートの写真などを彼に送って「次のデートのときには思いっきり楽しもう!」と声をかけるなんてのもありです。

彼氏の言い分に歩み寄る

いくら仲良しカップルでも、意見が合わないときだってあります。そんなときにはケンカに発展することもしばしば。彼氏の言い分にイラッとしてしまうのは、あなたが頭の中で「私が正しくて、彼は間違っている」と思っているから。言い分には間違いということはあまりなく、考え方が違うだけなのです。真っ向から彼の意見に反対しそうになったときには、一旦「なるほど、そういう考えもあるのか」と考えるようにして、その言い分に歩み寄る姿勢を見せるようにしましょう。

付き合い始めのワクワクをキープする

付き合い始めたときには、「今度彼と会ったら、ここに行こう。これを話そう」と、いろいろな計画を立てますよね。だんだんと交際期間が長くなってくると、いつも同じデートコースだったり、はたまた家でだらだらして過ごすことが多くなったりして、マンネリ化してしまうわけです。こういったことにならないように、お互いにデートのプランを考えるワクワクをキープするようにしましょう。

自分だけの時間も大切にする



彼氏のことが大好きだと、一緒にいられる時間があるならできるだけ一緒にいたいと思うかもしれません。ですが、もし彼が趣味に時間を使ったり、1人で本を読んだりする時間が好きだとしたら、それをリスペクトするようにしましょう。ここで「一緒にいたくないの?」と怒ったりしてはいけません。別々に活動する時間があるからこそ、2人で一緒に過ごすときに話題ができたり、一緒にいる喜びをより感じるのです。

あなたにおすすめ