最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マンハッタンの摩天楼を上下鏡写しにしたら、究極の未来都市が現れた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
180202_newyork
Image: Humza Deas/vimeo

幻想的というより、SF的になる不思議。

映画『インセプション』以降、大都会の街が持つ魔力をさらに増幅さた映像作品が増えましたよね。ニューヨークに住むHumza Deasさんもまた、マンハッタンの摩天楼を航空撮影しそれをさらに上下鏡写しに合成した映像で、私たちのド肝を抜きにきています。

タイトルは『Double Exposure: NYC』。Double Exposureは二重露光という意味ですが、カメラ用語のソレとはかなり印象が違いますよ。ぜひとも全画面でこの究極の未来都市のような世界をご覧になってください。



上空の世界にも普通に暮らしている人たちがいるのでしょうね。そして上下の都市を繋ぐのは、高い塔の先端にあるエレベーターのみ。上界人はめったに下界へは降りてこないのです。

下界の人間たちは上界人に少しでも近づこうと上下対象の街を創り出しましたが、枯渇した資源を巡り、貧困と争いの絶えない世界が広がっているのです。

そこに、とある下界人が天上界に迷い込み…。上界のさらに上に天界があることを知り…。

なーんて妄想が爆発しちゃうこの美麗映像。皆さんの頭には、どんな物語が広がりますでしょうか?

Image: Humza Deas/Vimeo
Source: Humza Deas/Vimeo via Laughing Squid via The Awesomer

岡本玄介

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス