最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【関東近郊】行くべき理由がある温泉地16選!おすすめの名湯から山間の秘湯まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻籠宿の町並み

温泉大国日本!日本各地の温泉地はあるけれど、どこに行こうか迷ってしまう…そんな方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、関東近郊エリアより、おすすめの温泉地をご紹介いたします。
言わずと知れた有名温泉地から、テレビなどで見たこと、聞いたことがある温泉地、気軽に行ける温泉地から、ちょっと遠出して楽しみたい温泉地まで、あなたのピッタリの温泉地を探してね!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■芸術や伝統工芸に触れたい 箱根温泉
■湯ヂカラの手を借りて一皮むけたい 草津温泉
■歴史やアートに触れたい 熱海温泉
■レトロな世界にタイムスリップしたい 伊香保温泉
■大自然と一体になりたい 鬼怒川温泉
■一面の銀世界を独り占めしたい 万座温泉
■大自然の恵みを五感で感じて心身ともにリフレッシュしたい 那須温泉
■身も心も胃袋もどっぷり湯に浸かりたい 白骨温泉
■家でも温泉美人になりたい 四万温泉
■温泉街ではんなり街めぐりしたい 修善寺温泉
■恵みの食べ物に元気をもらいたい 伊東・宇佐美温泉
■空を眺めて心を整えたい 土肥温泉
■全身を使ったアクティビティで絶景を体感したい みなかみ18湯
■疲れた週末にふらっと癒されに行きたい 上高地温泉
■美人の湯で癒されたい 咲花温泉
■春いちばんにキレイな景色に会いたい 南木曽温泉郷


1.箱根温泉【神奈川県箱根町】
芸術や伝統工芸に触れたい

箱根ならではのアートスポットを巡る!箱根の楽しみの一つといえば、美術館などのアート巡り。作品たちからたっぷり刺激を受けたら、感性美人に一歩近づけちゃうかも?プライベート感の高い穴場系から、本格派まで、きっとお気に入りの場所が見つかるはず。
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ敷地内はまるでフランスの街を歩いているよう
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ展示ホールでは作者の生涯を9つのエポックで紹介

フォトジェニック・スポットとしても楽しめる
作者・サン=テグジュペリの生涯や作品が生まれた背景をたどりながら、箱根の自然豊かな環境の中でフランス風の街並みと、ヨーロピアン・ガーデンを楽しめる。異国情緒たっぷり。

●TEL/0460-86-3700
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
●営業時間/9時~18時(最終入園17時。展示・映像ホールは9時~17時30分)
●定休日/2018年1月9~12日はメンテナンス休園
●料金/当日券:大人1600円、小・中学生700円、シニア(65歳以上)・学生(要学生証)1100円
箱根・芦ノ湖 成川美術館
箱根・芦ノ湖 成川美術館
一面ガラス張りの窓からの景色は、まるで絵のよう
小高い丘の上に建つ美術館では、現代日本画を中心に4000点以上を収蔵。総長50mにも及ぶ一面ガラス張り窓の展望ラウンジからは、芦ノ湖の大パノラマを見渡すことができる。

●TEL/0460-83-6828
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
●営業時間/9時~17時
●定休日/なし
●料金/大人1300円、高・大生900円、小・中学生600円
箱根写真美術館
箱根写真美術館
箱根写真美術館

富士山のさまざまな姿に出会える、隠れ家美術館
箱根出身の写真家・遠藤桂が撮り続ける幻想的な富士山の作品を展示する、隠れ家的な美術館。併設カフェでは、パリでお菓子を学んだパティシエによる焼き菓子が人気。

●TEL/0460-82-2717
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
●営業時間/10時~最終入館17時
●定休日/火、他臨時休業あり
●料金/大人500円、小・中学生300円
Plaisir de l'oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)
Plaisir de l'oeuf毎年春と秋に開催される「箱根スイーツコレクション」にも参加(今春はおやすみ)。開催時は、富士山をモチーフにしたスイーツを提供。

●営業時間/10時~18時(季節により異なる)
平賀敬美術館
平賀敬美術館館内に所狭しと並ぶ作品
平賀敬美術館廊下の一角にある浴室は利用できる(40分貸切1100円)

館内に湧く温泉も一緒に楽しみたい
現代画家・平賀敬の晩年の住まいに30数点の作品を展示。建物は犬養毅など明治の要人が別荘として使ったもので、館内の小さな浴室は箱根湯本最古の温泉ともいわれている。

●TEL/0460-85-8327
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本613
●営業時間/10時~17時(最終入館16時40分)
●定休日/水・木
●料金/高校生以上700円、小・中学生400円
白湯の宿 山田家
白湯の宿 山田家日本で唯一、寄木細工の意匠を楽しむ仁兵衛の湯

寄木細工の露天風呂でにごり湯を
大涌谷源泉の白いにごり湯はシュワシュワと刺激のあるpH2.9の酸性温泉。内風呂と箱根外輪山一望の露天風呂で堪能。早雲山駅から徒歩3分とアクセスも良好。

●TEL/0460-82-2641
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-907
●営業時間/日帰り入浴12時~16時、土日祝・繁忙期~15時
●定休日/火
●料金/日帰り入浴料12歳以上1300円、3~11歳1000円
箱根湯寮
箱根湯寮大浴場では趣向を凝らした多彩なお風呂を楽しめる

肌あたりやわらかな「美肌の湯」
食事やリラクゼーションもある日帰り温泉施設。豊富な湯量のアルカリ性単純温泉は「美肌の湯」として知られる。貸切個室露天風呂(1時間4000円~)もあり。

●TEL/0460-85-8411
●住所/神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
●営業時間/日帰り入浴平日10時~21時、土日祝~22時(最終入場は1時間前)
●定休日/なし(メンテナンス休業あり)
●料金/日帰り入浴料金中学生以上1400円、小学生700円
箱根温泉(はこねおんせん)
[日帰り湯の数]118軒
[宿の数]241軒
アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より、各社バス、箱根登山鉄道・箱根登山ケーブルカーなど利用
車:西湘バイパス箱根口ICよりR1利用など
問合せ/箱根町総合観光案内所
TEL/0460-85-5700


2.草津温泉【群馬県草津町】
湯ヂカラの手を借りて一皮むけたい

街に漂う湯けむりを全身でうける。「恋の病以外効かぬ病はない」とさえいわれる草津の湯。その効能高い温泉は、入浴するだけではもったいない。さまざまな方法で湯ヂカラを味わえば、身体の内も外も健康的でキレイな“湯美人”になれちゃうかも…。
熱乃湯(ねつのゆ)
熱乃湯毎日開催の湯もみと踊りショー。中学生以上600円、小学生300円
熱乃湯湯もみ体験。小学生以上250円
熱乃湯温泉街の中心、湯畑のすぐそば

目で、耳で、肌で感じる草津伝統の「湯もみ」
草津名物の湯もみショーが楽しめる。ショーの中では飛び入り湯もみ体験(限定40名)や土・日・祝日には湯もみ体験が楽しめる特別プログラムも。音楽ライブなどのイベントも不定期で行われているので、イベントや公演の予定、料金はHPでチェックを。

●TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
●住所/群馬県吾妻郡草津町草津414
●営業時間/湯もみと踊りショー:9時30分、10時、10時30分、15時30分、16時、16時30分。・湯もみ体験:土日祝日11時30分~13時45分最終受付
●定休日/不定(要問合せ)
●料金/湯もみと踊りショー:中学生以上600円、小学生300円。・湯もみ体験:小学生以上250円
共同浴場 千代の湯
共同浴場 千代の湯「時間湯」はまず湯もみからスタート
共同浴場 千代の湯湯もみが終わったら、手桶で湯かぶりをした後、熱~い湯に3分間入浴

共同浴場 千代の湯

湯治法「時間湯」で“湯ヂカラ”を体感
草津の伝統的な湯治方法「時間湯」が体験できる共同浴場。準備運動の湯もみから始まり、湯かぶり、入浴と体の芯からホカホカするような時間湯体験!共同浴場の入浴であれば無料で利用もできる。

●[時間湯]料金/1回560円【時間】9時・11時・14時・17時【持ち物】タオル1枚、大きめのバスタオル2枚、お水又はお茶【申込方法】0279-88-2508(FAXもしくは留守番電話)
●住所/群馬県吾妻郡草津町草津367-4
●営業時間/共同浴場は5時~23時
●定休日/時間湯は月、第2・4火(年末年始要問合せ、1月2週目以降毎月火)共同浴場はなし
●料金/入浴無料
茶房ぐーてらいぜ
茶房ぐーてらいぜコーヒー450円、自家製ケーキとのセット750円
茶房ぐーてらいぜ湯畑をイメージした抹茶アフォガート600円
茶房ぐーてらいぜ太い梁や湯気抜きの天窓が当時の姿を残す

お風呂場の名残を残すどこかほっとするカフェ
草津最古の宿・日新館のお風呂場を店舗へ改装したカフェ。一杯ずつ豆を挽いて丁寧に淹れたコーヒーと自家製スイーツをいただける。広い出窓からは湯畑の滝も望める。

●TEL/0279-88-6888
●住所/群馬県吾妻郡草津町草津368
●営業時間/9時30分~17時30分(LO17時)
●定休日/火
西の河原露天風呂
西の河原露天風呂森林に囲まれた大きな湯船は圧巻!高原の風も心地よい
西の河原露天風呂西の河原公園で周辺散策も。湧き出した湯の川は見もの
西の河原露天風呂夜は星空やライトアップも
西の河原露天風呂西の河原公園の奥に位置

四季の自然に抱かれた広大な湯船に身を委ねて
男女合わせて500平方メートルという日本有数の大きさを持つ露天風呂。新緑、紅葉、雪景色など自然を360度感じられ、開放感は抜群。高温で殺菌・抗炎症作用に優れた万代源泉を使用。

●TEL/0279-88-6167
●住所/群馬県吾妻郡草津町草津521-3
●営業時間/4月~11月:7時~20時、12月~3月:9時~
●定休日/なし(6月頃、約1週間メンテナンス休館あり)
●料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
湯畑キャンドル「夢の灯り」
湯畑キャンドル「夢の灯り」草津山光泉寺の石段に並ぶキャンドルは圧巻
湯畑キャンドル「夢の灯り」湯畑の後ろに草津山光泉寺
湯畑キャンドル「夢の灯り」屋外のため、点灯時間や内容などは変更の場合も

寒い季節のお楽しみ、湯けむりで揺れるキャンドルライトは必見
キャンドルで埋めつくされた光泉寺の石段は幻想的。期間中、ハーモニカの演奏や、草津温泉観光大使・ゆもみちゃん、群馬県マスコット・ぐんまちゃんの柄をキャンドルで表現する演出も。

●TEL/0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)
●営業時間/点灯時間:18時30分~21時
●定休日/荒天時
●料金/なし
草津温泉(くさつおんせん)
[日帰り湯の数]6軒
[宿の数]約140軒
アクセス/電車:JR長野原草津口駅よりバスで25分
車:関越道渋川伊香保ICより1時間20分
問合せ/草津温泉観光協会
TEL/0279-88-0800
「草津温泉」の詳細はこちら


3.熱海温泉【静岡県熱海市】
歴史やアートに触れたい

老若男女に愛される秘密とは?1000年以上の歴史を持つ熱海温泉。今も昔も賑わう地だからこそ新旧の魅力に溢れている。そんな熱海で、旧跡と新名所を訪ね歩いてみよう。新たな街の魅力、そしてきっと、新たな自分自身も発見できるはず。
熱海城(別館・熱海トリックアート迷宮館)
熱海城(別館・熱海トリックアート迷宮館)海抜160mからの眺望だけでも一見の価値あり
熱海城(別館・熱海トリックアート迷宮館)庭園・周辺含め200本余りの桜も名物
熱海城(別館・熱海トリックアート迷宮館)1階のジェット付き足湯。入城者は無料

城下町と海を見下ろす絶景パノラマの天守閣
熱海市街や湯河原方面はもちろん、天気が良ければ初島や大島、伊豆半島まで見渡せることも。また、城内はアトラクションも豊富でさまざまな楽しみ方で過ごすことができる。

●TEL/0557-81-6206
●住所/静岡県熱海市熱海1993
●営業時間/9時~17時(最終入場16時30分)
●定休日/なし
●料金/大人900円、小・中学生450円、4~6歳300円(両館共通セット券あり1500円)
MOA美術館
MOA美術館巨大なドーム型のホールには世界最大級の万華鏡も
MOA美術館つつじ山、梅園などがある広大な庭園内に位置
MOA美術館春は桜と相模灘に浮かぶ初島や伊豆大島を一望
MOA美術館敷地内の「花の茶屋」では季節の料理と和スイーツが楽しめる(11時~15時30分)

新旧の美術作品たちと絵のような風景を愛でる
2017年2月にリニューアルオープン。相模灘を見渡す高台に建つ「海の見える美術館」。約3500点を所蔵。国宝「紅白梅図屏風」が2018年1月26日から3月13日まで公開される。

●TEL/0557-84-2511
●住所/静岡県熱海市桃山町26-2
●営業時間/9時30分~16時30分(最終入館16時)
●定休日/木(祝日の場合は開館)、展示替日、年末年始
●料金/大人1600円、高・大生1000円、65歳以上1400円
ボンネツト
ボンネツトハンバーガーセット(コーヒー付)800円

昭和で時が止まっているかのような、フシギな空間
過去に日本を代表する多くの作家や有名人などが数多く訪れており、文学作品中にも登場しているという歴史ある喫茶店。ハンバーガーを戦後初めて提供したのもこちらだとか?

●TEL/0557-81-4960
●住所/静岡県熱海市銀座町8-14
●営業時間/10時~不定
●定休日/日
家康の湯
家康の湯タオル1枚100円を自販機で販売

源泉100%掛け流しの足湯
熱海駅前、徳川家康来熱400年の記念事業として2004年3月に設置。連日多くの人で賑わうが、毎日お湯を抜いて掃除しており清潔。

●TEL/0557-86-6218
●住所/静岡県熱海市田原本町145-17
●営業時間/9時~16時
●定休日/なし(荒天時、清掃、緊急修繕等により利用中止あり)
●料金/なし
日航亭・大湯
日航亭・大湯お風呂は2017年11月に改装したばかり

家康ゆかりの歴史ある温泉
湯前神社の隣にある大湯は、徳川家康が入浴したこともあり「出世の湯」といわれる。源泉2本、1日8万リットルもの豊富な湯量を誇る。

●TEL/0557-83-6021
●住所/静岡県熱海市上宿町5-26
●営業時間/9時~20時
●定休日/火(祝日の場合は翌日)
●料金/中学生以上1000円、小学生500円
熱海温泉(あたみおんせん)
[日帰り湯の数]26軒
[宿の数]62軒
アクセス/電車:JR熱海駅より伊豆東海バス・伊豆箱根バスで10分(市街地まで)
車:東名厚木ICより小田原厚木道路、真鶴道路経由で1時間
問合せ/熱海市観光協会
TEL/0557-85-2222
「熱海温泉」の詳細はこちら


4.伊香保温泉【群馬県渋川市】
レトロな世界にタイムスリップしたい
伊香保温泉伊香保のシンボル石段は現在では365段

石段を中心に、レトロな街並みが広がる温泉街。浴衣に身を包み、下駄をカラコロ鳴らして歩いてみたい。童心に戻って、石段沿いをグルメやお土産巡り。夢中に過ごして、忘れかけていたあの頃の気持ちを取り戻そう。
ホテル金太夫の足湯
ホテル金太夫の足湯泉質は「黄金の湯」。ホテルの入り口のところにあり

誰でも気軽に入れちゃう♪タオル完備もありがたい
石段街からすぐ、老舗旅館の無料開放された足湯。散策や長旅で疲れた足を癒したい。タオルの貸し出し(持ち帰り禁止)もあるので、手ぶらで気軽に立ち寄れるのも魅力。

●TEL/0570-062-780
●住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保19 ホテル金太夫敷地内
●営業時間/24時間
●定休日/なし
●料金/無料
河鹿橋(かじかばし)
河鹿橋紅葉時期は平日でも混雑。ライトアップは例年10月中旬~11月中旬頃に実施される

真っ赤な太鼓橋を歩く姿は写真映えもばっちり
石段街を登りきった、湯元付近にある真っ赤な漆塗りの太鼓橋はフォトジェニック。紅葉名所としても有名で、毎年秋にはライトアップも行われるなど多くの人で賑わう。

●TEL/0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
●住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保
●営業時間/通行自由
●定休日/通行自由
●料金/無料
石段玉こんにゃく
石段玉こんにゃく玉こんにゃく1本100円
石段玉こんにゃくお店は石段街入り口付近

ハフハフ食べ歩きしたい、ダシの染みた絶品こんにゃくこんにゃくの産地としても有名な群馬らしい一品。おでんのようなダシで煮込んだ丸いこんにゃくが串で刺してあり食べ歩きにぴったり。少しカラシを付けて召し上がれ。

●TEL/0279-26-7234
●住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保76-5よろづや伊香保支店
●営業時間/9時~17時30分
●定休日/月~金(祝日の場合、繁忙期は営業)
渋川市伊香保温泉浴場 石段の湯
渋川市伊香保温泉浴場 石段の湯シンプルな浴室。外にはデッキもあり

良質の温泉を手頃に楽しむ。地元民にも愛される浴場
石段街の下方にある公衆浴場。茶褐色の「黄金の湯」が手軽に楽しめると人気。浴室は内湯のみ。石造りで床や注ぎ口が鉄錆色に染まっている。2階には休憩室もあり。

●TEL/0279-72-4526
●住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保36
●営業時間/9時~20時30分、4~10月は~21時
●定休日/第2・4火(祝日の場合は営業)
●料金/中学生以上410円、小学生200円
伊香保温泉(いかほおんせん)
[日帰り湯の数]3軒(宿で行っている日帰り湯を除く)
[宿の数]47軒
アクセス/電車:JR渋川駅より伊香保温泉行きバスで25分
車:関越道渋川伊香保ICより20分
問合せ/渋川伊香保温泉観光協会
TEL/0279-72-3151
「伊香保温泉」の詳細はこちら


5.鬼怒川温泉【栃木県日光市】
大自然と一体になりたい

温泉地の楽しみの一つは豊かな自然を感じられること。中でも鬼怒川温泉は、渓流沿いのダイナミックな自然の魅力を体験できちゃう。ライン下りに岩風呂など、野外でたっぷり自然のパワーを自分の中に取り入れて。
鬼怒川ライン下り
鬼怒川ライン下り舟に備え付けのシートで水しぶきを防御。他のお客さんとの連携も楽しい

岩壁が、急流が迫り来る!迫力の渓谷美に魅せられて
鬼怒川港から鬼怒大瀞港までの約40分。船頭さんが巧みに操る和舟で、渓谷を縫って進む。舟旅のハイライトは鬼怒楯岩大吊橋。急流での櫂さばきや、ユーモアたっぷりのガイドもお楽しみ。

●TEL/0288-77-0531
●住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
●営業時間/9時~15時45分(電話予約は8時~17時)
●定休日/11月下旬~4月中旬は冬季休業(営業期間中はなし)
●料金/乗船料:中学生以上2700円、4歳~小学生1200円ほか
日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂
日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂単純温泉のお湯は優しく自然を堪能しながらゆったり浸かりたい
日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂露天風呂は、鶏頂連山の山並みを見渡せる360度のパノラマビュー。豊かな自然に囲まれ開放感抜群
日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂露天風呂以外に内風呂もあり。リピーターも多い

源泉100%かけ流しの良泉を野趣溢れる露天風呂で堪能
柔らかく肌あたり優しいアルカリ性単純泉の温泉を、四季の草花や鳥のさえずりと一緒に堪能しよう。4月に咲くしだれ桜、日没後の満天の星も湯船からの眺めはまた格別。

●TEL/0288-76-2683
●住所/栃木県日光市藤原1
●営業時間/10時~21時(最終入館20時30分)
●定休日/火(祝日の場合は翌日)、6月第2火~木は施設点検休業、12月30・31日
●料金/中学生以上510円、小学生250円、65歳以上340円
鬼怒太の湯(足湯)
鬼怒太の湯(足湯)駅からのアクセスも抜群!
鬼怒太の湯(足湯)タオルの持参を忘れずに。他に、鬼怒川を見渡せる「鬼怒子の湯」もある

温泉街と同じ泉質を気軽に足湯で楽しんで
鬼怒川温泉のキャラクター・鬼怒太の像がお出迎え。鬼怒川温泉駅の駅前ということもあり、長旅の疲れを癒したり、帰宅前に名残を惜しんでいったりする人で賑わう。

●TEL/0288-76-4107(藤原行政センター産業建設係)
●住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原地内(東武鬼怒川温泉駅前)
●営業時間/9時~18時
●定休日/なし
●料金/無料
鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)
[日帰り湯の数]17軒
[宿の数]36軒
アクセス/電車:東武鉄道鬼怒川温泉駅よりすぐ
車:日光宇都宮道路今市ICよりR121経由で30分
問合せ/日光市観光協会
TEL/0288-22-1525
「鬼怒川温泉」の詳細はこちら


6.万座温泉【群馬県吾妻郡】
一面の銀世界を独り占めしたい

360度見渡す限りの銀世界!標高1800m、大自然の中で湧き出る乳白色の温泉は、青い空と雪景色によく似合う。道中も含め絶景づくしの旅で非日常感を味わえば、すべてのストレスから解放されそう!
万座ハイウェー/鬼押出し園
万座ハイウェー/鬼押出し園園内の散策路も除雪
万座ハイウェー/鬼押出し園嬬恋村と万座温泉を結ぶ全長20kmの万座ハイウェー

雪と岩のコントラストが描く未知の惑星のような絶景
24時間の除雪体制が整う豪雪地域。万座ハイウェーの銀世界ドライブの途中は、2016年から冬季営業がスタートした鬼押出し園へも立ち寄りたい。1月1日はご来光イベントも。

●TEL/0279-86-4141(鬼押出し園)
●住所/群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053(鬼押出し園)
●営業時間/万座ハイウェー:通行自由、鬼押出し園:8時~16時30分
●定休日/なし
●料金/万座ハイウェー:軽・小型普通車1050円 鬼押出し園:中学生以上650円、小学生450円
志賀高原クランペットカフェ
志賀高原クランペットカフェ志賀高原クランペットカフェ日本一高い場所に位置するとされるカフェ。店内では薪ストーブ、ソファで寛げる
志賀高原クランペットカフェ小布施サワーチェリージャムonクリームチーズ750円
志賀高原クランペットカフェダブルクランペットwithクリスピーベーコン1000円

冬、訪れる者だけが目撃する絶景パノラマに息を呑む
横手山頂、冬はスキー場利用者しかアクセスできないカフェ。イギリス発祥の軽食パン・クランペットのシンプルな味わい、コーヒー、そして絶景があればそれだけで満足。

●TEL/0269-38-0770
●住所/長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149(志賀高原横手山山頂リフト乗降ステーション2階)
●営業時間/9時~15時30分
●定休日/不定 ※冬季(通常5月下旬まで)はスキー、スノボ利用者のみが利用できるリフトでのみアクセス可なので要注意。夏季は、スカイレーターとスカイペアリフトを乗り継いで誰でもアクセスできる
万座温泉日進舘
万座温泉日進舘日本一の硫黄濃度の良泉質を誇る万座の湯。
万座温泉日進舘「極楽湯」は夜、満天の星も堪能できる

この開放感は初体験…!雄大な自然に抱かれて
万座の雄大な山々や満天の星が堪能できる露天風呂「極楽湯」は24時間いつ入っても絶景。日帰りではこの他大浴場も利用できる。

●TEL/0279-97-3131
●住所/群馬県吾妻郡嬬恋村大字平干俣万座温泉2401
●営業時間/日帰り入浴:10時~17時
●定休日/なし
●料金/1名1000円
万座温泉(まんざおんせん)
[日帰り湯の数]7軒(各宿にて)
[宿の数]7軒
アクセス/電車:JR万座・鹿沢口駅より西武観光バス万座温泉行で40分
車:上信越道碓氷軽井沢ICより1時間30分
問合せ/万座温泉観光協会
TEL/0279-97-4000
「万座温泉」の詳細はこちら


7.那須温泉【栃木県那須町】
大自然の恵みを五感で感じて心身ともにリフレッシュしたい

食べて飲んで浸かって大満足。関東の人気観光地でもある那須高原。茶臼岳の山腹には多くの温泉群が散在している。自然の恵みとレジャーが豊富な地だからこそ、グルメも充実。温泉をはじめとする大自然の恵みをたっぷり五感で味わえば、心も身体もまるで生まれ変わったようにリフレッシュ!
奥那須温泉 大丸温泉旅館
奥那須温泉 大丸温泉旅館混浴・白樺の湯
奥那須温泉 大丸温泉旅館男湯(内湯)・笹の湯。日帰り入浴実施日はホームページ内で確認を

秘湯宿の野趣溢れる露天で天然温泉をじっくり堪能
那須温泉の最奥地、歴史ある秘湯の一軒宿で源泉100%かけ流しの湯を。趣ある露天風呂は、混浴3種、女湯2種と豊富。大自然を目、耳、肌、匂いで心ゆくまで味わいたい。

●TEL/0287-76-3050
●住所/栃木県那須郡那須町湯本269
●営業時間/日帰り入浴11時30分~14時30分
●定休日/冬季休館日あり。HP要確認。
●料金/中学生以上1000円、3歳~小学生700円
那須高原 南ヶ丘牧場
那須高原 南ヶ丘牧場デミグラスソースハンバーグ1390円。ライスまたはパン付き。ホワイトソースやチーズもあり

那須高原 南ヶ丘牧場

お腹も心も満たされる。那須の自然が育んだ味を自家製ハンバーグに凝縮
自社産牛肉を使った手作りハンバーグは、場内「お食事処庄屋」の一番人気。味は4種から選べる。入場無料の牧場なので、お食事だけでも立ち寄れるのもうれしい。

●TEL/0287-76-2150
●住所/栃木県那須郡那須町湯本579
●営業時間/8時~17時30分
●定休日/なし
●料金/無料
KANEL BREAD(カネル ブレッド)
KANEL BREAD(カネル ブレッド)黒磯駅すぐ。おすすめは、あんバターサンド378円

2016年オープン。早くも那須の新名物になりそう
固定概念に縛られず、製法も成形も自由なスタイルのパンが評判に。フィナンシェなどの焼き菓子もあり。併設のベーカリーカフェ「Iris」でイートインもできる。

●TEL/0287-74-6825
●住所/栃木県那須塩原市本町5-2
●営業時間/8時~18時
●定休日/火
那須温泉(なすおんせん)
[日帰り湯の数]約40軒
[宿の数]35軒以上
アクセス/電車:JR黒磯駅より東野交通バス那須湯本行きで35分
車:東北道那須ICより25分
問合せ/那須町観光協会
TEL/0287-76-2619
「那須温泉」の詳細はこちら


8.白骨温泉【長野県松本市】
身も心も胃袋もどっぷり湯に浸かりたい

乳白色の湯で身も心もリセット。外からも内からも欲張る幻想秘湯。古くから乗鞍の湯処として知られた名湯。湯の白と雪の白が水墨画のように織りなす冬はまさに幽玄の美だ。飲泉できる湯としても知られ、温泉地には飲泉所や温泉グルメが充実。ただ入るだけではない、湯のパワーを試してみて。
泡の湯旅館
泡の湯旅館雪×白濁湯の非日常感がたまらない
泡の湯旅館空気に触れたとたん白く濁る
泡の湯旅館檜造りの内湯も温泉情緒満点。あつ湯、ぬる湯と湯船が分かれる

キンと冷えた空気に熱い湯。日常を忘れる白の世界
湯に浸る。毎分1730リットルの湯量を誇る源泉。硫黄泉ながら炭酸成分が多く含まれているのが特徴で、肌にきめ細やかな気泡がつく。名物の大露天は混浴だが、女性専用の入口も用意されトライしやすい。

●TEL/0263-93-2101
●住所/長野県松本市安曇4181
●営業時間/本館10時30分~14時
●定休日/木
●料金/入浴料820円
湯元齋藤旅館

湯元齋藤旅館
湯元齋藤旅館お粥と一緒に温泉成分を体に摂り入れられる

白骨名物の「温泉粥」で胃にやさしい朝ごはん
湯を食す。源泉100%かけ流しの宿では、温泉はもちろん朝食の温泉粥も楽しみのひとつ。温泉を使って炊く郷土料理で、今では白骨を代表する名物に。まろやかな味わいが宿泊客に評判だ。

●TEL/0263-93-2311
●住所/長野県松本市安曇白骨温泉4195
●料金/1泊1万5120円~
※要予約
白骨温泉 飲泉所
白骨温泉 飲泉所若干のクセあり。飲みすぎ注意

飲んでもすごい温泉成分。腸内環境もアップしそう?
湯を飲む。飲泉も可能な白骨の湯。温泉街に2カ所の飲泉所が設けられている。硫黄と炭酸成分を直接体内に摂り入れると、消化器系に効果があるとか。腸内環境にお悩みの人はぜひ。

●TEL/0263-93-3251(白骨温泉観光案内所)
●住所/長野県松本市安曇4201(新宅旅館前)、長野県松本市安曇4181(泡の湯旅館前)
※利用自由
白骨温泉(しらほねおんせん)
[日帰り湯の数]7軒(一部冬期休業あり)
[宿の数]12軒
アクセス/電車:長野新幹線松本駅~松本電鉄線新島々駅より白骨温泉行バス1時間10分
車:長野道松本ICより1時間
問合せ/白骨温泉観光案内所
TEL/0263-93-3251
「白骨温泉」の詳細はこちら


9.四万温泉【群馬県中之条町】
家でも温泉美人になりたい

ご当地コスメで自分磨き。坂上田村麻呂も入浴したと伝えられ、四万の病を癒すと伝説のある湯。レトロな風情で近年は女性人気がうなぎのぼり。温泉街には気になるご当地コスメも販売されている。肌で実感したその効能は、ぜひお土産でお持ち帰りしたい。
四万温泉協会
「りんご屋さんのボディソープ 1620円」

四万温泉協会

温泉水とリンゴエキスで美肌に。
主成分は四万の温泉水と地元農家のリンゴ果汁。お肌にやさしく保湿効果も抜群。ほのかなリンゴの香りでバスタイムも楽しくなる。
「四万温泉やわらかミスト1296円」

四万温泉協会

乾燥が気になる季節の強い味方。
四万温泉の源泉を配合した無添加化粧水ミスト。低刺激なので、敏感肌や乾燥肌の人でもOK。毎日のスキンケアに1本あると便利だ。
「四万温泉石鹸(白、黒)各880円」

四万温泉協会

四万温泉協会

源泉を配合した2種のせっけん。
約60日間かけて自然に熟成・乾燥させた昔ながらの手作り枠練り製法。コラーゲン配合の透明、クレンジング成分配合の黒の2種がある。
●TEL/0279-64-2321
●住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万4379
●営業時間/8時30分~17時15分
●定休日/なし
四万たむら
四万たむら川のせせらぎを楽しめる露天は冬はいっそう風情が増す
四万たむら10万坪の敷地を誇る温泉リゾート

毎分1600リットルの自然湧出の源泉
創業を室町時代にさかのぼる老舗宿。風光明媚な露天風呂や檜造りの内湯など、すべて源泉100%かけ流し。日帰り入浴は6つの湯殿、宿泊の場合は有料貸切風呂も楽しめる。

●TEL/0279-64-2111
●住所/群馬県吾妻郡中之条町四万4180
●営業時間/10時~15時(最終受付)
●定休日/なし
●料金/1730円
積善館
積善館モダンなアーチ形の窓から、昼間は自然光が差し込む
積善館本館は県の指定文化財

大正浪漫あふれる浴場にうっとり
古くから多くの文人墨客を迎えた名宿で、昭和5年に建てられた「元禄の湯」が有名。タイル張りの床に5つの石造りの浴槽が並ぶ独特の風情はここならでは。

●TEL/0279-64-2101
●住所/群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236
●営業時間/10時~16時
●定休日/不定
●料金/1200円
柏屋カフェ
柏屋カフェおすすめは温泉マークカプチーノ648円。思わずにっこり

柏屋カフェ

自家焙煎のコーヒーでホッと一息
手作りのランチやスイーツが人気。コーヒーは店内で自家焙煎する本格派。和雑貨なども販売されているので、散策の途中で立ち寄るのにぴったり。

●TEL/0279-64-2414
●住所/群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45
●営業時間/10時~17時(16時30分LO)
●定休日/なし
四万温泉(しまおんせん)
[日帰り湯の数]20軒
[宿の数]35軒
アクセス/電車:JR吾妻線中之条駅より関越交通四万温泉行きバスで40分
車:関越道渋川伊香保ICより1時間
問合せ/四万温泉協会
TEL/0279-64-2321
「四万温泉」の詳細はこちら


10.修善寺温泉【静岡県伊豆市】
温泉街ではんなり街めぐりしたい

およそ1200年の歴史を数える“伊豆の小京都”。桂川を中心に、和の情緒あふれる見どころが凝縮されている。はんなり京女の気分で、温泉と街歩きに興じてみて。
独鈷の湯・竹林の小径・筥湯・桂橋
独鈷の湯・竹林の小径・筥湯・桂橋桂川の遊歩道に整然と竹が並ぶ「竹林の小径」
独鈷の湯・竹林の小径・筥湯・桂橋「独鈷の湯」の近くには足湯もある
独鈷の湯・竹林の小径・筥湯・桂橋「筥湯」は内湯のみの日帰り温泉
独鈷の湯・竹林の小径・筥湯・桂橋竹林の小径につながる「桂橋」

時間を忘れてぶらり温泉散策
桂川沿いの散策ポイントが点在する修善寺温泉。修善寺発祥の「独鈷の湯」のほか、青々とした竹林や桂橋から望む川のせせらぎなど、心洗われる風景に触れられる。

●TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
●住所/静岡県伊豆市修善寺
修禅寺
修禅寺境内の裏手にはヤギ小屋もある

弘法大師が開いた美しい古刹
温泉街の中心部に位置する、開創1200年以上を数える中伊豆随一の古刹。境内は四季折々の趣があり、春は枝垂れ桜や山桜が美しい。

●TEL/0558-72-0053
●住所/静岡県伊豆市修善寺964
●営業時間/参拝自由 ※売店8時30分~16時(4月~9月は16時30分まで)
●定休日/なし
茶庵 芙蓉
茶庵 芙蓉抹茶白玉あずき730円

築100年以上の古民家で一服
門の銅鐸が印象的な甘味処。丁寧に手入れされた建物は明治末期のもので、落ち着いた雰囲気の中、のんびりお茶することができる。

●TEL/0558-72-0135
●住所/静岡県伊豆市修善寺1082
●営業時間/10時~16時LO
●定休日/不定
修禅寺亀屋(墨客の小径)
修禅寺亀屋(墨客の小径)濃厚な豆腐にわさびのナイスアシスト。300円

【豆腐ジェラート】フレッシュなわさびが相性抜群!天城産のわさびを使ったオリジナル土産がズラリ。おすすめは店頭販売の自家製豆腐ジェラート。すりたての本わさびをトッピングしてくれる。

●TEL/0558-73-2330
●住所/静岡県伊豆市修善寺968-3
●営業時間/10時~17時
●定休日/水(繁忙期営業の場合もあり)
修善寺から少し足を延ばして買いに行きたい!
梅びとの郷(伊豆月ヶ瀬梅組合)保存料や着色料など不使用。300ml/720円

梅びとの郷(伊豆月ヶ瀬梅組合)
伊豆最大級の梅林がある月ヶ瀬の特産品。その梅林の梅とグラニュー糖のみを使用したこだわりのシロップ。アレンジ次第でいろいろ使える。

●TEL/0558-85-0480
●住所/静岡県伊豆市月ケ瀬535-2
●営業時間/9時~15時
●定休日/水
修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)
[日帰り湯の数]9軒(要予約)
[宿の数]18軒
アクセス/電車:伊豆箱根鉄道修善寺駅より修善寺温泉行きバス8分、修善寺温泉下車
車:東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより伊豆縦貫道・伊豆中央道(有料)・修善寺道路(有料)で30分
問合せ/修善寺温泉旅館協同組合
TEL/0558-72-0271
「修善寺温泉」の詳細はこちら


11.伊東・宇佐美温泉【静岡県伊東市】
恵みの食べ物に元気をもらいたい

駅周辺はもちろん、市内全域に広がる伊東温泉は、県内随一の規模と湯量。海と太陽の恵みもあって特産品の宝庫でもある。美肌になれそうな柑橘類のアイテムは女性は特に注目。
陽気館
陽気館露天風呂からは伊東の海と市街地を一望
陽気館登山電車は傾斜度45度とややスリリング!

自家源泉100%かけ流し
露天風呂まで登山電車に乗って移動するユニークな仕掛けが人気のお宿は日帰り入浴も可能。源泉100%かけ流しで申し分なし。眺望も◎。

●TEL/0557-37-3101
●住所/静岡県伊東市末広町2-24
●営業時間/11時~15時
●定休日/不定(前日要確認)
●料金/1000円(1時間)
うさみ農園
うさみ農園お肌に良さそうなビタミンCがたっぷり

もぎたての美味しさをぜひ
BBQ施設も併設された広大なみかん農園は、伊豆地区最古&最大級。1月末まではみかん狩り、2月からはスイートスプリングと甘夏狩りもスタート。

●TEL/0557-48-7026
●住所/静岡県伊東市宇佐美3506-2
●営業時間/8時30分~16時30分(最終受付16時)
●定休日/6月末までなし
●料金/みかん狩り400円~
道の駅 伊東マリンタウン
道の駅 伊東マリンタウンべるじゅの「美香林」はみかん形のパン130円
道の駅 伊東マリンタウンばんばん食堂の「海鮮丼」961円
道の駅 伊東マリンタウンいで湯っこ市場の「だいだいサイダー」200円
道の駅 伊東マリンタウン茶房伊豆自然生活「ゆずの香り茶」410円
道の駅 伊東マリンタウン伊豆自然生活の「伊豆海塩バスソルト」302円

食事も買い物もOK。お土産はここにおまかせ!
遊覧船や入浴施設もある超大型の道の駅は、伊豆ドライブでは欠かせない存在。お土産選びにも困らないのでまずはここをチェックしてみて。

●TEL/0557-38-3811
●住所/静岡県伊東市湯川571-19
●営業時間/ショップ9時~18時(土曜は~18時30分)伊豆自然生活は~20時15分、伊豆中ばんばん食堂他レストラン11時~20時30分LO ※その他施設により異なる
●定休日/なし
伊東・宇佐美温泉(いとう・うさみおんせん)
[日帰り湯の数]約40軒
[宿の数]642軒
アクセス/電車:JR東京駅より特急踊り子号で1時間40分JR伊東駅下車または伊東駅よりJR伊東線で5分宇佐美駅下車
車:小田原厚木道路小田原西ICより1時間
問合せ/伊東観光協会
TEL/0557-37-6105
「伊東・宇佐美温泉」の詳細はこちら


12.土肥温泉【静岡県伊豆市】
空を眺めて心を整えたい

西伊豆を代表する温泉・土肥。穏やかな海と豊かな自然が自慢だが、その風景がもっとも美しく映えるのはサンセットタイム。名所から湯船から、極上の夕日を眺めて目の保養を。
恋人岬
恋人岬カップルはもちろん女同士でもどうぞ

幸せのパワースポットは夕方に訪れるのが正解
駿河湾に突き出た岬は絶好の夕日観賞スポット。右手には富士山の姿も見える。1月は土肥桜、2月は河津桜も開花し、華やいだ雰囲気に。

●TEL/0558-99-0270
●住所/静岡県伊豆市小下田242-1
●営業時間/9時~17時(売店・ステラハウス)
●定休日/なし
土肥ふじやホテル
土肥ふじやホテルこちらは宿泊して利用したい貸切露天
土肥ふじやホテル露天風呂からは最高の夕景が

潮風を感じながら夕日露天
海辺にほど近い老舗の宿。大浴場には内湯と露天があり駿河湾を一望できる。晴天の昼は遠く南アルプス、夕方には黄金色の大海原を堪能して。

●TEL/0558-98-1350
●住所/静岡県伊豆市土肥478-1
●営業時間/12時~21時
●定休日/不定(※混雑時入館規制あり・要事前予約)
●料金/1000円
グリーンヒル土肥
グリーンヒル土肥ジェラートタイプなのであっさり食べやすい。450円

【びわアイスクリーム】びわの果肉入りの自家製アイス。食事やお茶はもちろん、西伊豆土産も多彩な眺望抜群のお店。びわアイスは地元で採れたびわの果肉が入った人気の一品。

●TEL/0558-98-0722
●住所/静岡県伊豆市土肥2197-2
●営業時間/8時30分~17時
●定休日/なし
土肥温泉(といおんせん)
[日帰り湯の数]6軒
[宿の数]52軒
アクセス/電車:伊豆箱根鉄道修善寺駅より土肥方面行き東海バスで50分土肥下車
車:東名沼津ICより1時間5分
問合せ/伊豆市観光協会土肥支部
TEL/0558-98-1212
「土肥温泉」の詳細はこちら


13.みなかみ18湯【群馬県みなかみ町】
全身を使ったアクティビティで絶景を体感したい

春夏秋冬、迫力満点!個性豊かな18もの温泉点在するみなかみ町は、自然を舞台にしたアクティビティのメッカ。ここで紹介するものは4月からが本格シーズン。春を待って運動不足解消の旅を計画して。
みなかみバンジー
みなかみバンジー水上の自然を眺めながらバンジー

飛べば人生観が変わるかも!?
場所は利根川に架けられた諏訪峡大橋。日本のブリッジバンジーの発祥でもある。高さはおよそ42m。勇気を振り絞って一度は挑戦してみたい。

●TEL/0278-72-8133(バンジージャパン)
●住所/群馬県利根郡みなかみ町小日向143
●営業時間/9時~17時(16時30分最終受付) ※冬季(12月~3月末)は9時~16時30分(16時最終受付)
●定休日/火・水 ※冬季は土日祝のみの営業
●料金/9000円 ※予約がベター
キャニオニング
キャニオニング雪解け水は冷たい。それも自然の醍醐味!

天然のウォータースライダー!
川や沢の急流を自らの体ひとつで下るスリリングなアクティビティ。4月のシーズン当初は雪解け水で急流スライダー&飛び込みが楽しめる。

●TEL/0278-72-5086(TOPみなかみカンパニー)
●住所/群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
●営業時間/半日コース8時45分~または12時45分~
●定休日/12月~3月末まで休業
●料金/半日コース7500円 ※要予約
ハイドロスピード
ハイドロスピードハイドロスピードはフランス発祥

スリル満点の川下りに大興奮!
特製ボディボードに乗り込み急流を下るアクティビティ。うつ伏せ状態なのでスリルも迫力も満点。ハードな分、一度体験したらヤミツキに。

●TEL/0278-72-1372(カッパCLUB)
●住所/群馬県利根郡みなかみ町寺間18
●営業時間/9時~または13時~
●定休日/なし(ツアーによって開催あり)
●料金/1万円
法師温泉 長寿館
法師温泉 長寿館長寿乃湯は女性専用
法師温泉 長寿館法師乃湯は混浴

唯一無二の温泉情緒にひたって
みなかみ18湯のひとつで与謝野晶子らも愛した名湯。足元から湯がぽこぽこと自然湧出する鹿鳴館様式の法師乃湯は、独特のひなびた風情でファンが多い。

●TEL/0278-66-0005
●住所/群馬県利根郡みなかみ町永井650
●営業時間/10時30分~13時30分(利用は14時まで) ※繁忙期は午前中のみの場合もあり
●定休日/水 ※ほか要確認
●料金/1000円
みなかみ18湯(みなかみじゅうはっとう)
[日帰り湯の数]10軒
[宿の数]112軒
アクセス/電車:上越新幹線上毛高原駅より水上方面行きバスまたは月夜野方面行きバスなどを利用
車:練馬ICより関越道水上ICまたは月夜野IC下車
問合せ/みなかみ町観光協会
TEL/0278-62-0401
「みなかみ18湯」の詳細はこちら


14.上高地温泉【長野県松本市】
疲れた週末にふらっと癒されに行きたい

心機一転したい、休日に1泊2泊で。澄み渡る空に広がる山絶景!手つかずの自然に間近に触れられる憧れの山岳リゾート。多くはないが温泉宿もいくつかある。冬季はエリア全域が休業。4月中旬の山開きを待って予定を立てよう。
明神池・大正池・河童橋
明神池・大正池・河童橋上高地のシンボル河童橋

明神池・大正池・河童橋
明神池・大正池・河童橋大正池は焼岳の噴火によって誕生。鏡のような水面に穂高が映る
明神池・大正池・河童橋明神池はどこか神秘的

美しい自然の中に身を置いて脱日常
気軽に誰でもウォーキングを楽しむこともできるのが上高地の魅力。大正池~河童橋~明神池は2時間ちょっと。歩きやすい靴で行こう。

●TEL/0263-95-2433 (上高地インフォメーションセンター)
●住所/長野県松本市安曇上高地
上高地温泉ホテル
上高地温泉ホテル木々の緑を眺めながら湯浴みが楽しめる露天風呂。湯量も豊富だ

上高地唯一、3つの源泉を持つかけ流しの温泉
上高地の名を有名にしたW.ウェストン氏の碑のすぐ近く。標高1500mの大地から湧き出る湯を贅沢に100%かけ流し。ユニークな樽風呂もある。

●TEL/0263-95-2311
●住所/長野県松本市安曇
●営業時間/7時~9時、12時30分~15時
●定休日/4月下旬~11月中旬の営業期間中なし
上高地帝国ホテル
上高地帝国ホテルおすすめは信州産地鶏のオムライスとハッシュドビーフ。2950円(料金は2017年度のもの)

伝統と地元食材の美味なるコラボ
日本初の本格的な山岳リゾートホテルとして誕生。宿泊はもちろんランチでも気軽に利用できる。一流ホテルのおもてなしを上高地でも。

●TEL/0263-95-2001
●住所/長野県松本市安曇上高地
●営業時間/アルペンローゼ11時~14時30分(夕食は宿泊者のみ)
●定休日/4月下旬~11月中旬の営業期間中なし
上高地温泉(かみこうちおんせん)
[日帰り湯の数]2軒
[宿の数]10軒
アクセス/電車:アルピコ交通上高地線新島々駅より上高地方面行きアルピコ交通バス1時間
車:長野道松本ICより1時間 ※マイカー規制あり(沢渡駐車場にてシャトルバスまたはタクシーに乗り換え)
問合せ/上高地観光旅館組合事務所
TEL/0263-95-2405
「上高地温泉」の詳細はこちら


15.咲花温泉【新潟県五泉市】
美人の湯で癒されたい

阿賀野川のほとりに建つ温泉は、美しいエメラルドグリーンの湯。弱アルカリの美肌の湯で、温泉名は硫黄の湯花に由来する。春には艶やかな桜の名所として、多くの旅人が集まる。
阿賀のめぐみ 望川閣
阿賀のめぐみ 望川閣金属カチオンという成分が空気に触れて緑色になる

3色の湯色と川の眺めを楽しみつつオンナ磨き
源泉の温度や外気温で色が変わる湯。それを独自調整した温度も色も異なる3種類の湯船を用意。見晴らしもよく、思わず長湯してしまいそう。

●TEL/0250-47-1000
●住所/新潟県五泉市佐取2869
●営業時間/10時~20時(12時~13時は清掃のため入浴不可)
●定休日/不定
●料金/800円
別所虚空蔵尊例祭と雪灯ろう
別所虚空蔵尊例祭と雪灯ろう虚空蔵様と親しまれるお寺の冬の例祭。灯ろうは地元の人たちの手作り

別所虚空蔵尊例祭と雪灯ろう

柔らかにゆらめく灯りに癒される
村松地区の冬の恒例行事。商店街から虚空蔵尊までの約3キロに、雪灯ろう等が並べられる。商店街などでイベントも予定。

●TEL/0250-43-3911(五泉市商工観光課)
●住所/新潟県五泉市別所
※2月12日・13日開催、雪灯ろうの点灯は12日17時~21時頃まで
咲花きなせ堤河床・河床弁当
咲花きなせ堤河床・河床弁当春になれば桜が咲いてお花見気分のランチタイム
咲花きなせ堤河床・河床弁当料理自慢の宿「碧水荘」の河床弁当3390円。日帰り入浴付き

河川敷でオープンエアのランチ
咲花温泉公園の河川敷に造られた高床式ウッドデッキの「河床」。ここでは事前に注文すれば各旅館の特製弁当を食べることができる。

●TEL/0250-47-2011(碧水荘)
●住所/新潟県五泉市佐取阿賀野川河畔
●営業時間/11時~15時 ※営業日は要合わせ。雨天時は旅館の食事処となる。
●料金/河床弁当 3390円(入湯税込み、前日までに予約)
咲花温泉(さきはなおんせん)
[日帰り湯の数]7軒
[宿の数]7軒
アクセス/電車:JR信越本線新津駅よりJR磐越西線咲花駅下車
車:磐越道安田ICより10分
問合せ/五泉市商工観光課
TEL/0250-43-3911
「咲花温泉」の詳細はこちら


16.南木曽温泉郷【長野県木曽郡】
春いちばんにキレイな景色に会いたい

まるでタイムスリップ!?レトロな雰囲気で国内外問わず観光客が訪れる妻籠宿。そこからほど近い南木曽温泉には、現在宿泊施設が1軒のみ。宿場町の風情と湯けむり情緒を楽しむ、時忘れの旅へ出かけよう。
妻籠宿(つまごしゅく)の町並み
妻籠宿の町並み4月には桜が開花。春の訪れとともに宿場町も賑わいをみせる
妻籠宿の町並み妻籠宿本陣など内部を見学できる建物もある

歴史の面影が残る中山道の宿場町
江戸と京都を結ぶ交通の要衝として栄えた、中山道42番目の宿場町。当時の様子を今に伝える古い建物群は木曽路を代表する名所のひとつだ。

●TEL/0264-57-3123(妻籠観光協会)
●住所/長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2(案内所)
ホテル木曽路
ホテル木曽路敷地内の2本の源泉から並々と注がれる
ホテル木曽路この時期は雪見になる露天風呂
ホテル木曽路日帰りプランは時期によって受け入れ可能。まず予約を

多彩な湯を宿泊でも日帰りでも
ゆとりある露天風呂のほか、檜や巨石の大浴場など、館内にいながら湯めぐりできる温泉自慢の宿。宿泊以外にも2食付きの日帰りプランもある。

●TEL/0264-58-1126
●住所/長野県木曽郡南木曽町吾妻2278
●料金/日帰りプラン2食付き1万4000円~
※要予約
南木曽温泉郷(なぎそおんせんきょう)
[日帰り湯の数]1軒
[宿の数]1軒
アクセス/電車:JR中央本線南木曽駅下車
車:中央道飯田山本ICより50分
問合せ/南木曽町観光協会
TEL/0264-57-2001
「南木曽温泉郷」の詳細はこちら

※この記事は2018年1月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス