最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

動かなくてOK?美姿勢がキープできる簡単エクサ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エクササイズが効くと言われても、「運動は面倒くさい」「そのうち痩せるだろう……」とスルーしてしまうズボラさんにオススメ!

なぜ美しい姿勢がキープできないの?

美しい姿勢をキープするには筋力が必要です。卵が先か、にわとりが先か……いつも美姿勢で颯爽としている人は、ボディラインに無駄なたるみがありません。

また、少々ムダ肉がついていても、姿勢を美しくすると見た目がスッキリと痩せて見える効果も。このように聞くと、苦しいダイエットよりも断然やる気が出ませんか?

ここで紹介するエクササイズは、ポーズをキープするだけで超簡単! でももしかしたら最初は、「肩が凝ったように感じる」「姿勢がキープできない」など、意外と難しく感じる人もいるかもしれません。

それは現時点で、美ボディに欠かせない腸腰筋や体幹力が低下しているのが原因。腸腰筋は、腰背部の大腰筋と骨盤内部の腸骨筋という2つの大きな筋肉の組み合わせで、主な動きは股関節の屈曲、つまり膝を曲げる動作になります。

歩く、走る、蹴るといった基本的な動作に使うのですが、基本的な動作であるあまり、筋力が低下していることを自覚してない人がほとんどです。1分間正しい姿勢をキープできるかどうか? まずはセルフチェックのつもりで実践してみましょう。

普段からお腹がぽっこりしている、下半身のむくみ・冷えが気になる、下半身が太い人も、腸腰筋や体幹の筋力低下予備軍かもしれないので、ぜひ試してみてください。

美姿勢キープエクササイズ

では、実際にポーズのポイントを紹介します。

動作中は常にドローイング(息を吐きながら、お腹を内側に引き寄せる)すること。さらに背中が丸まらないように、腰(背筋)を前に押し出す意識を持ちましょう。

■効果:腸腰筋・体幹の強化、お腹・太ももの引き締め、猫背姿勢の改善、肩こりの緩和が期待できます。

■実践期間:1日1分×週5~7回×3週間でボディラインに変化が生じてきます。

■やり方:
体育座り姿勢になり、両手を耳の横に添えて1分間キープ。
美姿勢エクササイズ 腰→肩→耳のラインを揃えポーズをキープ!
お尻を床について座り、両ひざを立てます。腰~肩~耳のラインを縦一直線にして姿勢を整えます。肩に力が入り過ぎないように、肩甲骨を下げるイメージで。目線は、斜め下に向けます。このまま呼吸しながらドローイングし、姿勢が崩れないよう1分間キープしましょう。

これを繰り返すと美姿勢が楽にキープできて、ボディラインもスッキリ引き締まってくるはずです。

いかがですか? どうしてもつらくて姿勢が保てないという人は、壁に肩をつけてサポートして、ポーズをキープしてみてください。リビングでテレビを見ながらでもできるので、ぜひ習慣にしてくださいね。
(文:森 和世)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス