理想の肌はファンデのカスタマイズで叶える。RMKの3Dフィニッシュヌード


そろそろ新しいベースメイクコスメが欲しい。
もしファンデーションを見直そうと思っているのなら、ぜひチェックして欲しいのがRMKから発売されている「3Dフィニッシュヌード」。

実はこの商品、自分好みに自由にカスタマイズして使えるのでとっても便利なのです。

今回はそんなRMKの「3Dフィニッシュヌード」の使用感をご紹介。ぜひ試してみて!

RMK 3Dフィニッシュヌード

RMK 3Dフィニッシュヌード

RMK 3Dフィニッシュヌード

【左】RMK 3Dフィニッシュヌード Fレフィル 103 全7色 3g SPF20++ 2,000円(税抜)

【右上】RMK 3Dフィニッシュヌード Cレフィル 02 コーラル(ハーフサイズ)全2色 1.5g 1,000円(税抜) ※数量限定

【右下】RMK 3Dフィニッシュヌード Pレフィル 02 ゴールド(ハーフサイズ)全2色 1.5g 税抜1,000円(税抜) ※数量限定

まるでクリームのようなしっとりファンデーション

「3Dフィニッシュヌード Fレフィル」はクリームのような質感で伸びのよいファンデーション。

保湿効果のある「コメヌカエキス」や「マカデミアナッツオイル」、「ヘーゼルナッツオイル」が配合されているので、お肌の乾燥が気になる今の時期にぜひ試して欲しいアイテムです。

コントロールカラーでくすみや赤みをクリア

「3Dフィニッシュヌード Cレフィル」はコントロールカラー。くすみが気になる方はコーラルを、赤みが気になる方はブルーを選ぶのがおすすめです。

パールを纏って輝く自然なツヤ肌に

「3Dフィニッシュヌード Pレフィル」はゴールドパールとシルバーパールを選ぶことが出来ます。

筆者はイエローベースで標準色よりやや暗めの肌色ですが、ゴールドパールは肌なじみがよく自然にツヤを足すことができました。
シルバーパールも仕上がりは自然です。ややトーンアップする印象がありました。

自分の肌悩みに合わせてカスタマイズしていくと、お肌のアラを短時間で隠すことができますよ。
ハイライト(Pレフィル)とコントロールカラーを(Cレフィル)一緒に入れることができるので、持ち運びも便利ですね。

3Dフィニッシュヌードを使ったおすすめベースメイク

下地は「RMK メイクアップベース(30ml 3,700円(税抜)」を使用します。

RMK メイクアップベース

(1)筆者は目の下のくすみが気になるので「3Dフィニッシュヌード Cレフィル 02 コーラル」を指にとり、くすみが気になる部分にタップします。

(2)ブラシに「3Dフィニッシュヌード Fレフィル 103」をとり、なでるように優しく顔全体に付けます。

(3)最後に「3Dフィニッシュヌード Pレフィル 02 ゴールド」をブラシにとり、頬骨の高い部分と鼻筋にのせます。

ビフォー・アフター

簡単にくすみがとんで自然なツヤ肌が完成しました。

RMKのBAさんいわく、最後にお粉をつけるのは不要だそうです。

また、時間のない朝はツールをブラシではなく、スポンジに切り替えるとサクッと塗ることが出来るので時短になりますよ。

下地とこのコンパクトさえあれば、ベースメイクが全て完成するところが嬉しいですね。朝の早い日は、必ずといっていいほど手にとる機会が多いアイテムです。
ファンデーション選びに迷われているかたは、ぜひ試してみてくださいね。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・Natsuko

美容ライター。講談社Frau・集英社MAQUIAオンラインでブロガーとして活動後、携帯アプリFAVORにて美容ライターとして執筆活動をしている。ヘルシーなメイクが好みで趣味はYOGA!現在はインストラクターになる為に奮闘中。 女性にとってメイクは魔法のようなもの。読者をワクワクさせ心も体もハッピーになれるような記事を提案することがモットー!

【保有資格】

アロマ検定1級

【参考】
※RMK 3Dフィニッシュヌード – RMK
※RMK メイクアップベース – RMK

あなたにおすすめ