J・J・エイブラムズ脚本、新SFドラマがシリーズ化 米HBOがアップルとの争奪戦制す

 映画『スター・トレック』シリーズや海外ドラマ『ウエストワールド』など、数々の作品を手がけるJ・J・エイブラムス。新たに脚本を執筆したSFドラマ『Demimonde(原題)』が米HBO局でシリーズ化されるという。

【写真】J・J・エイブラムズ製作総指揮『ウエストワールド』米プレミアに豪華キャスト陣集結!

『Demimonde(原題)』は米ワーナー・ブラザースTVと、バッドロボット・プロダクションズ、HBOとの共同製作になる。フランス語で“半社交界”“半分の世界”を意味し、19世紀フランスの売春婦の世界や、いかがわしい人々の集団を表す言葉がタイトルになっている。

詳細は謎に包まれているが、Deadlineによると、小説『椿姫』の劇作家アレクサンドル・デュマ・フィスによる同名タイトルの戯曲にインスパイアされているという。ドラマは巨大で弾圧的な勢力と戦う世界を描くとのことだ。

エイブラムス監督の脚本は、オリジナルコンテンツの制作に力を入れている米アップル社が強い興味を示し、HBO局と争奪戦を繰り広げていたが、最終的に『ウエストワールド』でエイブラムス監督と関係を構築したHBO局でシリーズ化されることになった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス