ゲレンデの上まで連れてってくれる、SUBARUのゲレンデタクシーが人気

IGNITE

2018/2/6 19:00


冬の苗場といえばユーミン! という世代の筆者だが、今年の苗場は「スバル」にも注目だ。

来たる2月17日と18日の週末、苗場スキー場でゲレンデタクシーの5周年を記念した『SUBARU SNOW FES IN NAEBA』が開催される。



ゲレンデタクシーは、普段はクルマで走れないスキー場のゲレンデ内で、スバル車がリフトの代わりにゲレンデ上部まで連れていってくれるイベントだ。もちろんスキーやスノーボードなども、キャリアや車内に積んでくれる。



試乗車はSUBARU XV/フォレスター/レガシィ アウトバックという、スバルが誇るSUVシリーズがスタンバイ。力強くゲレンデを駆け上がっていく姿からは、スバルの4WD車が雪国で圧倒的に支持されている理由の一端がうかがい知れるだろう。



基本的には“登り”のみだが、希望すれば“下り”も乗車できるはずなので、ぜひドライバーに確認してみてほしい。登りと下りでは、またひと味違う非日常感やスリル、スバル車の性能を体感できるだろう。



今シーズンのゲレンデタクシーは、史上最大の全国4会場で開催。すでに終了した2会場(サッポロテイネ/安比高原スキー場)では合計2,200名以上の方が乗車したそうで、「迫力があって愉しく何度も乗った」、「スバルの性能も分かりやすい」、「他ではできない体験」といった声が届いている。



『SUBARU SNOW FES IN NAEBA』ではゲレンデタクシーのほかにも、スバル車を自分で運転できる雪上コース試乗、プロドライバーの新井敏弘選手・鎌田卓麻選手が運転する高性能モデル「WRX STI」の同乗体験、打ち上げ花火とWRX STIのコラボレーションパフォーマンスなどが用意されている。詳しくは特設サイト(https://www.subaru.jp/gelandetaxi/)をチェックしてみてほしい。

ちなみに『松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba(http://yuming.co.jp/information/2017/09/15/3879/)』は、2月中に8回の公演が予定されている。

■SUBARU SNOW FES IN NAEBA・イベント内容
※天候により内容が変更、中止になる場合があります。

① ゲレンデタクシー体感
② 「SUBARU SNOW DRIVING EXPERIENCE」
(特設雪上コース試乗、プロドライバーによるデモ走行への同乗)※こちらのみ事前応募制
③ WRX STI エキサイティングドライブ(プロドライバーによるデモ走行)
④ ゲレンデタクシーVR(仮想現実)体験
⑤ SUBARU SNOW CAFE
⑥ ゲレンデ花火×WRX STI コラボレーションドライビング
※2月17日(土)のみ 20:45頃~実施予定

(zlatan)

画像元:SUBARU

あなたにおすすめ