最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

江口ともみ、大事なぬいぐるみ紛失に涙「かけがえのない子供なんです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの江口ともみが6日、自身のアメブロを更新。大事なぬいぐるみを紛失したことを明かし、ブログの拡散を呼びかけている。

江口ともみオフィシャルブログより

江口は3日更新のブログで「朝から連れ歩いていたもぐたろうを帰りの新幹線の座席に忘れました」「もう頭が混乱して涙が止まりません」「もし拾ったなら駅かオフィス北野に連絡下さい」と呼びかけていたが、ぬいぐるみはまだ見つからないようで、「2月3日 仙台から17時21分発 東京に 18時56分着 東北新幹線はやぶさ106号 グランクラスに乗っていました 私の座席は確か3C でした」と紛失場所と状況を改めて説明。

続けて「まずはこの同じ車両に乗っていた方が もしこの記事を目にして貰えたらと 淡い期待をしております」とつづり、「当日が節分だったと言う事もあり赤い鬼の手作りお面を着けていました」「当日は最初の写真のように、ヒョウ柄のフリース素材のコートとパンツを穿いていて、腰にはデニム地にパトカーのアップリケを付けたウエストポーチをしていました」とモグラのぬいぐるみ“もぐたろう”の写真を多数公開し、情報の協力を呼びかけた。

江口にとって“もぐたろう”はかけがえのない存在のようで、「たかがぬいぐるみ、と呆れてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが 子供のいない私たち夫婦にとってはかけがえのない子供なんです どうか、どうか帰ってきてくれるようご協力お願いいたします」と再度呼びかけ締めくくった。

また、同日に夫でお笑いタレントのつまみ枝豆もブログを更新。「一昨日、我が家のかわいい『もぐたろう』が東京駅に到着した新幹線に忘れ、そこから行方不明になり、それどころではない状況 奥さまの落ち込みがハンパじゃなくて 何も要らないから帰ってきて欲しいと」「豆まきのお面も着いたまま いなくなると寂しいです。何としても帰ってきて欲しいんです」と切実な思いをつづっている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス