最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“オンバト”時代からの付き合い ユリオカ超特Qと片桐仁が再会2ショット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いタレント・ユリオカ超特Qが5日、自身のアメブロを更新。ゲスト出演した日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』の現場で、同ドラマに出演するお笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁と遭遇したことを明かし、2ショットを公開した。

※ユリオカ超特Qオフィシャルブログより

『99.9-刑事専門弁護士』は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいくドラマ。主人公の若手弁護士・深山大翔を嵐の松本潤が演じ、片桐は20年間勉強し続けているが弁護士になれない伝説の男・明石達也を演じている。ユリオカは2月4日放送の第4話で、取引先の専務を手にかけたとされ自死する岩村直樹役で連ドラに初出演した。

もともと作品のファンだったというユリオカは、「最高のスタッフの皆さんとお仕事ができて本当に感激です」と喜びを報告。「これぞプロの仕事という現場の雰囲気にも触れて是非また こういう機会があればやってみたいです」と意欲をみせ「私の役、岩村さんの冤罪もはれて良かった」とコメントした。

続けて「同じシーンはなかったですが、現場ではラーメンズの片桐仁くんとも久しぶりにいろいろと話す事が出来て良かった」と2ショットを公開。「爆笑オンエアバトル時代からの付き合いですから 慣れない現場で安心感がありましたね」と振り返った。

『爆笑オンエアバトル』(通称:オンバト)は、1999年から2010年までNHK総合テレビで放送されていたお笑い番組。芸人が漫才やコントなどを観客の前で披露し、面白いと評価されたネタだけが選ばれてオンエアされるという内容で、若手芸人たちが台頭するきっかけを作った。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス