2018年、春物を買う前にチェックして! オバさん見えする色&柄コーデ4選

OTONA SALONE

2018/2/6 17:00



暦の上ではもう立春を過ぎているのに、例年になく寒い日が続いています。もう防寒重視の冬コーデに飽き飽きしている人も多いのではないでしょうか。そんな中、やっぱり気になるのが春の新作アイテム。今季は大人にも取り入れやすい落ち着いた印象の柄物や、体型カバーもできる服が多く並び、アラフォー世代にも十分楽しめそうなラインナップです。しかし、一歩アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出てしまうのも事実。今回は、そんな春アイテムの落とし穴をピックアップしてみました。

①春になると増えるGジャン×ロンスカコーデ




春先などのスイッチシーズンに活躍する、定番ジャケットのGジャン。この春も人気ですが、昔着ていたようなマキシ丈のロングスカートでズルズル着こなすのはNG。この春はテーパードパンツなどに合わせてすっきりと大人に仕上げるのがトレンドです。ビッグシルエットでゆったり着こなすのも流行りですが、アラフォーならジャストサイズでコンパクトなシルエットに着るのがおすすめ。

②ドット柄ブラウス×タイトスカート




ドット柄は、この春を代表する柄アイテムの一つ。ブラウスはもちろん、スカートやパンツ、ワンピースなどバリエーション豊富に登場しています。特に人気なのが、大人っぽく着られる黒ベースのドット柄。しかし、クラシックな印象のドットをクラシックなボウタイブラウスで着こなすと、レトロ感が強調されてアラフォーを老け見えさせてしまう可能性も。さらにタイトスカートを合わせると、ひと昔前の参観日のお母さん風になってしまいます。ドット柄を取り入れたいなら、黒か紺ベースのロングスカートやパンツがおすすめです。

③フリルつきブラウス×ワイドデニム




さりげなく女性らしさを感じさせてくれるフリルつきトップス、カジュアルなデニム合わせならハードルが低めだと思っている人も多いかも知れませんが、フリルのボリューム感とデニムのワイド感が見た目体重を増加させてしまう結果に。アラフォーはワイドボトムを取り入れるなら、トップスはクリーンなものを、ボリュームトップスを着るならワイドは細身のものでシャープに着こなすと好バランスに決まります。

④カーデ×きれい色スカート




春になると、目を引くのが派手色のアイテム。ボトムなら取り入れやすいと購入を検討している人も多いはず。でも、いくらきれい色とは言っても膨張色×膨張色の組み合わせは太って見える上、若作りな印象に。イエローのスカートが履きたいなら、トップスはネイビーかグレーのVネックカーデを合わせると大人っぽく決まります。足元はスニーカーよりパンプスできちんと感をプラスするのを忘れずに。アラフォーには、深めのグリーンやラベンダーパープル、朱赤、ロイヤルブルーなどが着やすいので差し色におすすめ。

以上、いかがだったでしょうか。人気のトレンドコーデとは言っても、そのまま全身で着てしまうと違和感が出てしまうのがアラフォー世代。できるだけトラディショナルなアイテムと合わせて、流行感は3割程度に抑えておくと痛い人にならずにおしゃれが楽しめます。もちろん、見た目や体型によっても似合うものは違うので、買う前の試着&全身チェックは欠かさずに!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス