最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

大好きだった彼ともう一度ヨリを戻すコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、忘れられない人はいますか? 大好きだった彼と訳あって別れてしまった、だけど本当は復縁しもう一度やり直したい。そんな気持ちがあるあなたへ、今回は復縁をするためのテクニックを紹介します。

復縁

■ 別れた理由を見直そう

恋人と別れたということは、振ったにせよ振られたにせよ、何か別れたきっかけや理由があるはず。まずはそこをしっかり振り返り、分析しましょう。
自分の何がだめだったのかをしっかり把握できなければ、たとえヨリを戻したとしても同じことの繰り返しになってしまいます。まずは別れの原因解明と、それを繰り返さないために反省することが大切です。

■ 絶対に冷却期間を置くこと

復縁には絶対に冷却期間が必要です。できるだけ早くヨリを戻したい! とか、他に彼女ができてしまったら…とか、いろいろな心配はあると思いますが、復縁を急ぐことでいい結果につながることは少ないです。

自分も、相手も時間をかけてゆっくり気持ちを整理する必要があります。その間に何通もメッセージを送ってしまったり、会いに行ったりしてしまうと、相手はあなたに呆れてより復縁できる可能性が低くなってしまいます。
逆に、冷却期間を設けることで相手も寂しくなったり、あなたの良さをもう一度思い出すかもしれません。

■ 会わない間は自分磨きを!

折角冷却期間を設けるなら、その間に自分磨きをしないともったいないですよね。久しぶりに会ったあなたが、より可愛く、より美人に、より気の利く女性になっていたら、きっと彼はドキッとすること間違いなし。

逆に、久しぶりにあなたと会っても何も変わっていないと思われてしまったら、きっと別れたあの頃を思い出させてしまいます。スキンケアやダイエットだけでなく、趣味を見つけて思いっきり楽しむのも良いですね!

■ 本当に復縁するべきか?

別れた直後は寂しさも大きく「絶対にやり直したい」と思うかもしれませんが、冷却期間を設けて「本当に復縁するべきなのか」をもう一度見つめなおすことも大切です。
既に別れているのだから、せっかく復縁しても同じことを繰り返してしまう可能性は少なくありません。本当にこの人しかいない! と思うのであれば、周りの友人にも協力してもらい、我慢や努力をし、彼にもう一度振り向いてもらえるまで頑張りましょう! 焦らないことが大切です。

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス