HKT48朝長美桜、KinKi Kidsのアドバイスで「博多弁講座」<動画あり>

朝長美桜HKT48/AKB48)が2月4日、『朝長美桜(30_mio_0517)ツイッター』にて動画「美桜の博多弁講座 ~デート篇~」を公開した。彼女はその日、フジテレビ系で放送されたバラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』に出演しており「ロケ中に、堂本剛さんからアドバイスを頂いた“博多弁講座”を今日から始めます」という。

今回はゲストの酒井敏也が「HKT48朝長美桜ちゃんをおもてなししたい!」と依頼して、彼女との共演を実現したものだ。HKT48第2期生の朝長美桜は福岡出身・在住であり、この日も朝早くから上京してきた。堂本光一は博多座で公演を行うこともあり、それを知って「博多大好きだよ」と和む。

ロケが進むなか食レポをする彼女に光一が「博多弁が日本で一番かわいい言葉」だと催促すれば、堂本剛が「タメ口」ならば言いやすいのではとフォローする。そこで朝長が「おいしいと?」と方言を口にして2人を喜ばせるのだった。

彼女がそんなロケを振り返り、オンエア後にSNSで「美桜の博多弁講座 ~デート篇~」を投稿したのである。「出とらんやった」「めちゃ綺麗やない?」と可愛くしゃべりながら「寒いけん早く行くよ!」「もう、置いて行くけんね!」と“ツンデレ”に演じているのが面白い。

この「博多弁講座」はシリーズで続くようなので、KinKi Kidsの2人や酒井敏也も楽しんでくれるだろう。





画像は『朝長美桜 2018年2月5日付Twitter「ロケ中に、酒井さんが撮影して下さった写真です」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ