意外と必需品。

TABILABO

2018/2/6 15:00


ニューヨークの街で年間1億8,000個も使用されているというコーヒーの紙コップをモチーフにしたウォレット。ユニークではあるけれど、持ち歩くにはちょっと……。

でも、デスク上に置いておく小銭入れとしてはちょうどいいんです。

財布の中で小銭がいっぱいになると、コイツに入れ替えます。貯金箱とかトレイみたいな使い方ですね。

ちゃんと自立するし、クシャッと潰した紙コップとワークデスクって画的に相性がいいです。

商品名は「Lucky Beggar Wallet(ラッキーベガーウォレット)」。検索すると、簡単に見つかります。


今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。



あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス