ジェニファー・アニストン、遠距離結婚の夫と離婚の危機か

 人気俳優ブラッド・ピットの元妻で海外ドラマ『フレンズ』で人気を博した女優ジェニファー・アニストンが、4年間の交際の末、2015年8月に結婚した夫で俳優のジャスティン・セローと離婚の危機にあるとIn Touch Weeklyが伝えた。

【写真】「ジェニファー・アニストン」フォトギャラリー

1月にロサンゼルスで開催されたゴールデン・グローブ賞で、プレゼンターを務めたジェニファー。当日はジャスティンの姿がなく、アフターパーティーも早々に引き上げて家に帰ったという。

ジェニファーの知人いわく、事実上ジェニファーからブラッドを奪った女優アンジェリーナ・ジョリーも出席したゴールデン・グローブ賞で、「ジェニファーは(夫がいなくて)完全に身の置き場のない状態でした。アンジェリーナがいると分かっていたので、ジャスティンは最悪のタイミングで妻をサポートできなかったと言えます」とのことだ。

当日、ジャスティンがジェニファーをエスコートできなかった理由は不明。二人は仕事の関係で、離れ離れに暮らす日々が長い上に、LAっ子のジェニファーに対して、ジャスティンは断然ニューヨーク派で、いまだにどこに住むかで揉めているという。また、二人のライフスタイルが異なり、子どもを持つかといった点でも考えが異なるとのことだ。

それでも「ジェニファーはジャスティンのことを放すことができません」と、知人は続ける。ブラッドと破局した時のような心の痛みを再び味わうのに耐えられないという。ジェニファーは「常にお互いの違いを乗り越えられると期待し、ジャスティンがLAに戻ってくるたびに微かな希望の光を見るんです」とのことだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス