最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐久間由衣、先祖の幽霊に会ったら「面白い」 佐藤二朗、佐久間の「声が好き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK 埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」の試写会が6日、東京都内で行われ、出演者の佐久間由衣、佐藤二朗、竹下景子が登場した。

本作は、埼玉県越谷市を舞台に、伝統のある家から出たい孫娘(佐久間)と、家に愛着がある祖母(竹下)、家に居ついている先祖の幽霊(佐藤)が織りなすホームコメディー。

佐久間は「ほぼ全て越谷で撮影させていただいて、実際に商店の方に場所をお借りて撮影したりと、リアルに場所を感じながら役に近付くことができました。すてきな作品になったと思います」とアピールした。

“越谷の魅力”については「今回、越谷に毎日電車で通わせてもらったんですけど、都心に出やすくて便利でしたし、空気がきれいなのどかさと、住みやすさがあるのが、すてきだなと思いました」と笑顔で語った。

物語の設定にちなみ「自分の先祖の幽霊に会ったらどうする?」と振られると、「いろんな話を聞いてみたいです。(佐藤が演じる)伝助さんのような幽霊だったらいいです。(生きていた)当時のことを聞けたら面白いだろうなって思います」と話した。

一方「佐久間さんと共演した印象は?」と聞かれた佐藤は「本当にかわいい。容姿は当たり前なんですけど、雰囲気がかわいくて。僕は佐久間さんの声が好きなんですよ。この先が楽しみな女優さんです」と絶賛した。

ドラマは28日 午後10時からNHK BSプレミアムで放送。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス