「辞めるの?」「結婚!?」ジャニーズWEST・中間淳太のコンサート“異変”めぐり臆測流布


 1月3日から『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival』を開催中のジャニーズWEST。2月3~4日には兵庫県・神戸のワールド記念ホールで公演が行われたが、グッズ販売をめぐってファンの女性が転倒し、けがをする事故があったという。その一方で、コンサートにおけるメンバーの態度や、プライベートに関する“臆測”が広まり、ネット上で騒ぎになっている。

「毎日新聞」などの報道によると、事故が発生したのは4日早朝。ポートアイランドの市民広場にコンサートグッズの販売を待つファンらが殺到し、20~40代の女性3人が腕や膝を打つ軽傷を負ったとのこと。グッズの販売は近くの広場で午前9時から開始される予定だったが、午前5時頃に警備員が順番待ちの場所を案内した際、一斉に移動したため、転倒する人が出てしまったとか。

「神戸新聞」の記事では「『「原因』は等身大特製ハンガー」として、メンバーの顔写真が印刷されたハンガーの列にファンが集中していたと伝えているほか、販売会場にいた22歳の女性ファンが「最近は転売目的の買い手も増えているので、すぐに売り切れてしまう。ネットで転売されても高値になってしまうのでなんとかしてほしい」と、コメントしていた。ファンの切迫感が悲劇を生んだ一件だったが、最近では、熱心なファンがメンバーの心情を勘ぐり、ネット上で“暴走”を見せているという。

「神戸公演初日の3日は、コールアンドレスポンスなどの呼び掛けに答える声が小さかったり、コンサートの途中で着席する人も見受けられたそうで、桐山照史が『誰も聞いてへん』と不機嫌な態度を示していたとのレポートが広まっています。会場に入ったファンからも『開演前のジャニストコールめっちゃ小さかったし、照史くんが怒るのもわかる』『小さい会場なのに声が響かないし、パフォーマンス中に座ってる人がいた』『声出さないわ、ジャニストコールしないわ、照史の「今幸せなやつ手上げろー!」に数人しか反応せず。「誰も聞いてへんな……」って悲しそうだったけど、メンバーが「聞こえてまーす」ってフォロー入れてくれた』と、不満の声が漏れていました」(ジャニーズに詳しい記者)

また、コンサート中の中間淳太の言動も問題視されている。ズボンのポケットに手を入れて歌う仕草が不評を買っているほか、公演が進むにつれて“ファンサービスが塩対応になった”という指摘が相次いでいるのだ。神戸公演をきっかけに、一部のファンが「福岡でポケットに手を突っ込んで歌う態度悪い淳太に気づいた」「今までの淳太くんだったらコンサートでポケットに手突っ込んだりしない」「淳太くん、とりあえずポケットに入れて歌うのやめない? かっこいいと思ってやってる? あんな表情じゃなおさら感じ悪く見える」「淳太、ファンのことを全然見ないし、どこ向いて歌ってるのかわからない」と主張。これに対し、「別にポケットに手突っ込むぐらいよくない? 淳太くん、グチグチ言われて可哀想」と反論するファンも出現するなど、論争に発展している。

「さらに、“中間がファンに冷たくなった”との見解から『彼女ができたのではないか』という発想にまで飛躍しています。今回のツアーに複数回行ったというファンは『明らかに淳太の様子に違和感あった。彼女が原因だとしても、ほかのことだったとしても、今までとは何かが違った』と断言。これに伴い、Twitterでは中間の彼女とされる人物のインスタグラムのアカウントが出回り、注目を集めることに。4日時点でアップされていたインスタのストーリーには、公演の銀テープが映っていたので、コンサートに行ったことは事実でしょう。ストーリーの中には『DM送ってこないで』と意味深なテキストメッセージも含まれ、プロフィール欄には『大学院修士課程1年』と記述があることから一般人とみられます。その後、2月4~5日にかけて非公開設定に変わりましたが、現時点までに交際の証拠は見つかっていません」(同)

ネット上の混乱はさらに広がり、「淳太くん結婚するの?」「淳太が辞めるっていう情報が回ってきたんだけど……辞めないよね?」「淳太辞めるってどういうこと!? 嘘だよね?」と、思わぬ方向に話が進んでしまっている。

タレントの微妙な変化が気になってしまうのは仕方ないが、「4日の昼の部に入ったけど、淳太くんにこやかにお手振りしてた」「淳太くんのファンサ、普通だった。個人的にかまってもらわないと塩対応ってことになるの? ジャニストファン怖い」との意見もあるように、受け取り方はさまざまだ。本人に迷惑や不快な思いをさせないよう、事態を静観する術も身につけてほしいものだが……。

あなたにおすすめ