指原莉乃が新CM「信じられないほど撮り直した」

アイドルグループ・HKT48指原莉乃(25歳)が、自身が出演する日本コカ・コーラ「からだすこやか茶W」の新CM発表会に登場し、撮影エピソードを披露した。

2月13日より放映が開始される新CM「焼肉ライス編」で、指原は煙の立つ焼肉店で豪快に焼肉&ライスを食べる姿を披露。そして、「からだすこやか茶W」を飲んで「からだすこやか茶~♪ダブル~♪」というお決まりのフレーズを口ずさむ。

このフレーズ、これまでクレイジーケンバンドの横山剣やお笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹などが歌ってきたが、指原は「あのメロディを歌えて嬉しかった!ただ、私の歌が下手だからなのか、何度も何度も信じられないくらい撮り直しました。結構緊張しました」と撮影エピソードを披露した。

集まった多くの報道陣の前で生歌を求められると、多くのフラッシュを前に緊張したのか1度では上手く歌えず、やり直すことに。「メディアの方々はこちら(テイクツー)を使ってくださいね!」と要求して報道陣から笑いが起きた。すると、「メディアの方々も巻き込んでみては?」という司会者の提案に、集まった報道陣と指原がコラボレーションするという一幕も見られた。

日本コカ・コーラの「からだすこやか茶W」は新パッケージを採用した商品が2月12日に発売。それに合わせて、全国から集めた48種類の「ごはんの共」を日替わりでプレゼントするキャンペーンを開始する。第1弾のプレゼントは、指原の本拠地・福岡の名物である「モツ鍋」。プレゼントが発表されると指原のテンションも上がり、会場に映し出されたモツ鍋の写真を「待受画像にしたい!」と語っていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス