最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

深夜まで営業している!東京都内で味わえる絶品安ウマ中華3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、東京都内で味わえる深夜中華のお店をご紹介します。

※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

深夜まで営業している本格中華

六本木にお店を構える中華料理店【52(ゴニ)】。店内には、テーブル席とカウンター席があるため、1人でふらっと中華が食べたいと思って寄ることもできるし、友人などと一緒に来ることができる。営業時間は、早朝5時まで営業しているので時間を気にせず食べることができるのも嬉しいです。おすすめは、「麻婆豆腐」。山椒がピリッと効いていて食べれば食べるほど汗が吹き出すほど刺激的な美味しさ。ぜひ、訪れた際には味わって頂きたい一品です。

恵比寿横丁の中華

恵比寿横丁の一角にお店を構える中華料理店【浜椿】。こちらでは、横丁内という立地にあるため、1人でふらっと気軽に訪れることができることができる。中華料理というと大皿のイメージだが、同店では小皿料理が中心のため少ない人数で食べに行っても数多くの種類を味わうことができる。営業時間も早朝4時まで営業しているので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

もちもちの水餃子がくせになる

京成立石にお店を構える人気中華料理店【蘭州】。外観は、昔ながらの中華料理店といった雰囲気を感じることができます同店に行ったら、絶対に食べて頂きたいのが「水餃子」だ。カウンターの目の前で、一つ一つ丁寧に手作りするのが特徴。もちもち感のある皮は、一度食べると病みつきになる一品です。
いかがでしたでしょうか。夜遅くに急に中華が食べたくなる時ってありますよね。ぜひ、その際に参考にされてみてはいかがでしょうか。

外部リンク(テリヤキ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス