小室哲哉「PANDORA feat. Beverly」で生出演 『Be The One』テレビ初パフォーマンス

小室哲哉と浅倉大介によるユニットPANDORAとフューチャリングボーカルを務めるBeverlyが2月6日、NHK総合の音楽番組『うたコン』に出演する。『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)の主題歌でもあるヒット曲『Be The One』はテレビ初パフォーマンスだけに必見だ。

『Beverly(ビバリー)(Beverly_avex)ツイッター』で2月2日にスタッフが「PANDORA feat. BeverlyがNHK『うたコン』出演決定」と告知、それを5日に浅倉大介がRTして「NHK生放送!! 明日!!」と力強くつぶやいた。

NHKによる『うたコン』公式サイトの予告では「決定版!平成の名曲スペシャル」と題して「平成30年間の名曲を、ヒットメーカー小室哲哉とともに、豪華映像満載でお送りします」とあり、小室哲哉は演奏だけでなくトークにも参加すると思われる。

日本テレビ系で5日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』でTRFのダンサーCHIHARUに密着したところ、取材期間中に小室哲哉の会見が行われた。

CHIHARUは会見を見た心境を「こんなにもまじめに考えていたんだなって…」「適当にできない人なんだな、常に最高のものを作りたい人だったんだな」との趣旨で涙ながらにコメントしており、小室がいかに音楽と真剣に向き合っているかは彼女さえ思い及ばない域にあったようだ。

TRFの生みの親とも言える小室哲哉の引退発表に、「すごく残念ですごく寂しいし、なんでっていう感じ」だという気持ちは多くが共感するところだろう。

ただ、小室は会見のなかで今後の活動について「世間の声に耳を傾けて、音楽作れよというような意見の割合がどれほどあるのか、その数字に従いたい」と話している。今回の『うたコン』出演でどのような反響があるかは、きっと彼も指標とするはずだ。

画像は『Beverly(ビバリー) 2018年2月2日付Twitter「PANDORA feat. BeverlyがNHK「うたコン」出演決定」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス