最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日米共同開発の迎撃ミサイル実験失敗、影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
速水健朗と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。2月2日(金)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんに「日米共同開発の迎撃ミサイルの実験失敗」について伺いました。



北朝鮮の弾道ミサイルなどの脅威に対応するため、日本とアメリカが共同で開発している新型の迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」について、アメリカのメディアは「1月31日(水)におこなった迎撃実験に失敗した」と報じています。

旧型のものよりも広範囲を網羅できると言われている新型ミサイル「SM3ブロック2A」は、2006年から開発を始め、2018年中に完成予定。黒井さんは「今は最終的な実験段階」だと話します。

新型ミサイルの実験は以前からおこなわれていましたが、昨年6月の実験でも失敗が報じられています。高性能であっても、技術的な信頼性がなければ実戦で使用できません。黒井さんは「失敗の内容次第では(導入の)スケジュールにも関わってくる可能性はある」と話します。

この新型ミサイルは、日本の海上自衛隊のイージス艦や2023年頃に導入予定の陸上配備型システム「イージス・アショア」に配備される予定になっています。
今回の実験失敗により完成が大幅に遅れる場合、「イージス・アショア」には旧型の迎撃ミサイルが配備されることも考えられます。しかし、黒井さんは「(旧型迎撃ミサイルが配備されるほどの)遅れは今のところ想定されていない」と話していました。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月10日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス