STU48門脇実優菜、14歳とは思えない色気とツンデレ演技で小悪魔ぶり全開

2月5日の「STU48のセトビンゴ!」(日本テレビ系)では、先週に引き続き「いつかは出たい 秘密のケンミンSHOW」の後半戦「瀬戸内カワイイ方言コンテスト」が行われ、14歳の門脇実優菜が魅惑のボイスでツンデレ演技を披露。スタジオ中をメロメロにさせた。

「学校で隣の席の気になる男の子が、都会からの美人転校生にデレデレ…。 何て言う?」のお題で、兵庫・淡路島出身の門脇が、司会の安藤なつ(メイプル超合金)扮(ふん)する男の子に「何デレデレしてんの? あんたなんか相手にされるわけないやん! あんたのこと好きになるやつなんてウチくらいしかおらんよ」と告白。「あ! 言っちゃった~今の忘れて!」とセットの陰に隠れて顔を少しだけ覗かせる演技を披露した。

これを見た他のメンバーは口や顔を押さえ、黄色い悲鳴とともに「かわいい~」を連発し、スタジオは今日イチの大盛り上がりをみせた。

演技が終わり、カズレーザー(メイプル超合金)から感想を求められた門脇は「ぶち緊張しました」と、関西弁ではなく思わず広島弁が出てしまうほど緊張していたことを明かした。

男の子役を演じた安藤も「ツンデレってやつなんですかね? 今いくつ?」と門脇に問うと「14歳です」と答え、安藤は「14であれ使ったっらダメよ」と末恐ろしい魔性の14歳に驚いた。

最後は、今回特別審査員でゲスト参加していた、女子アナ界No.1のAKB48通「広島生まれで名前が徳島」の日本テレビの徳島えりかアナが、「ブラボーです。ただ、恐るべきこの小悪魔ぶり。将来性にちょっと不安があるので」と親目線の判定を下し、門脇をはじめスタジオメンバーの笑いを誘っていた。

次回の「STU48のセトビンゴ!」は2月12日(月)深夜1時39分より放送。「STU48」プライベート動画をカズレーザーがめった斬り!」と「STU48単独ライブ裏側も!」を放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136372/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス