7年ぶりにグラビア復活の女優・小野真弓 「いつもエロいことを考えてます」

しらべぇ

2018/2/6 10:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

かつて消費者金融『アコム』のCMに出演し、このCMをキッカケに注目を浴び、グラビアを経て、女優として活躍中の小野真弓(36)が、新作写真集『赤い華』(講談社)を発売。

東京・神保町で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■リアルな姿をそのまま見せた写真集


(©ニュースサイトしらべぇ)

2011年に発売された写真集を最後にグラビアを封印し、今作は約7年ぶりの発売。

「若い時とガラッと違った写真集が出せたと思います。まだ反応が耳に届いていないので、皆さんがどのような感想を持たれるのかドキドキ。今までの写真集は南の島とかに行って夢の中の世界のような感じがあったけど、今回は東京近郊で撮影して、よりリアルなそのままの私が見れる写真集に。お気に入りな面と自分のコンプレックスとかもそのまま出ているので、改めてこれが自分のリアルなんだなと思える写真集です」

と説明した。

■今だから出せる魅力がたっぷり


(©ニュースサイトしらべぇ)

約7年ぶりに写真集を出そうと思ったキッカケについて聞かれると、

「年齢を重ねて見せ方とか表現とか当時と違った表現ができると思って。これまでたくさん写真集を出させていただきましたけど、10代には10代、20代には20代の魅力はあると思いますけど、その時に出せなかった魅力を今なら出せると思ったので、写真集の発売に踏み切りました」

と語った。

■いつもエロいことを考えてる?


(©ニュースサイトしらべぇ)

写真集には自作の詩として「毎日まじめな顔をして過ごしているけど、私だって結構エロいことを考えている」と掲載されている。

どんなことなのか聞いてみると、「エロいことはエロいことですよ。皆さんの思うエロいことですよ。私だってしょっちゅうエロいことを考えています。だって人間だもの」とまさかの告白をした。

■結婚相手のこだわりの条件は…


(©ニュースサイトしらべぇ)

3月に37歳の誕生日を迎える小野。

「年を重ねるごとには抵抗はあまりなくなっています。37歳だからこれをやろうとかもないし、仕事でもプライベートでもいい出会いをしたいですね。日々自分を高めて出会いをキャッチできるよう自分磨きに頑張ろうと思います」と語った。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結婚については、

「気配がまったくないですね。ちょっと浮いた話しがあったほうがいい年齢ですけど、本当に何もないので、今年はそういう人を見つけられたらいいと思います。常にいい人を募集しています。好きなタイプは優しくて、一緒にいて楽しくて、自分の筋を持っている人。そんなにこだわりはないです。ちなみに『来る人は拒まず』ではないです」

とアピールした。

【小野真弓(おの・まゆみ)】

1981年3月12日生まれ/T160・B82・W58・H85/血液型:O型/千葉県出身/趣味:読書・映画鑑賞・舞台鑑賞・ガーデニング・旅行/特技:料理・DIY

・合わせて読みたい→non−noモデル・鈴木友菜、『週プレ』表紙に 2度目のグアムロケで「壮大な景色に感動」

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

あなたにおすすめ