最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

自分が好きなだけ? 「恋愛ごっこ」経験者の本音と実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「彼氏がいたほうがいい」という見栄から、好きではない相手からのアプローチについOKしてしまった経験はありませんか? あるいは本命の相手がいるにもかかわらず、「あまり会えないから」「寂しいから」と理由をつけて、ほかの男性ともズルズル関係を続けてしまったことはないでしょうか?

そのような関係は、恋愛の喜びからはかけ離れた「ごっこ遊び」のようなもの。今回は、女性アンケートから「恋愛ごっこの実態」を探っていきましょう。

■好きではない相手と付き合ったことがある女性の割合は?

好きではない相手とその場の流れで付き合ってみたとしても、新鮮で楽しい時間を過ごせるのは数カ月程度。相手の短所や、自分の価値観との違いが見えてくると、「やっぱりこの人じゃないかも……」という気持ちになりがちです。

そうとわかっているのに、何度もアプローチをされたり、クリスマスや誕生日などイベント前に彼氏がほしいと焦ったりすると、ついOKしてしまうこともあるかもしれません。では、実際に好きではない相手と付き合ったことがある女性はどのくらいいるのでしょうか。

◇これまでに、好きではない相手と付き合った経験はある?

Q.恋愛感情を持てない相手や、「保険」のつもりで本命以外の相手と付き合った経験はありますか?

ある……35.9%

ない……64.1%

※有効回答件数396人

アンケートの結果、3分1以上の人が「好きではない相手と付き合った経験がある」と回答。では、なぜ好きではない相手と付き合ったのでしょうか? それぞれの理由を聞いてみました。

◇好きではない相手と付き合った理由とは

・「本命を忘れるため」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「誰かにそばにいてほしかったから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「今後好きになる可能性が否定できなかったから」(26歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「保険のつもりで付き合ったが、仕事が忙しく面倒になって別れた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「相手の学歴や仕事に惹かれました」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

自分のことを思ってくれる人や、彼氏がほしいと思っているときにアプローチしてくれた人と、「好きになれるかも」という期待を持って付き合い始める人が多いようです。また、「元彼と別れたから」「好きな人に振られたから」など、気持ちが揺らいでいるタイミングでアプローチされたという意見も多く見られました。

■恋愛ごっこはリスクが高い? 恋愛ごっこの実態

最初は恋愛感情がなくても、交際を続ける中で、相手の長所や意外な一面に気付いて恋愛感情が芽生えることもあるかもしれません。「付き合ううちに、相手の優しさに気付いて結婚した」という話もたまに聞きます。実際のところ、好きではない相手との交際はどのくらい続くものなのでしょうか?

◇恋愛感情のない相手との交際期間はどれくらい?

Q.恋愛感情のない相手との交際はどのくらい続きましたか?

半年未満……56.3%

1年未満……23.2%

3年未満……12.7%

5年未満……1.4%

5年以上……1.4%

まだ交際し続けている……4.9%

※有効回答件数142人

半数以上の方が、「半年未満」で関係が終わってしまったと答えました。頭では「好きになれそう」と思っても、本当に心が動くかどうかは別、ということですね。

◇関係が終わった理由って?

・「好きになるかもしれないと思ったけど、やっぱり違うと思った」(25歳/金融・証券/営業職)

・「相手の嫌なところばかり見つけてしまい、けんか別れをした」(25歳/通信/事務系専門職)

・「愛情が感じられないと言われて振られた」(33歳/不動産/営業職)

・「楽しいはずのデートが苦痛だった」(32歳/金融・証券/専門職)

・「お互いの思いが冷めてしまい、相手に好きな人ができてしまった」(23歳/医療・福祉/専門職)

このほかにも、「タイプではなかったから」などの理由が挙がりました。好きな人なら許せることも、好きではない相手だと、ほんのささいな欠点さえ許せないと感じてしまうのかもしれません。

「恋愛」と「恋愛ごっこ」との大きな違いは、恋愛ごっこには登場人物が自分ひとりしかいないことです。自分の寂しさを埋めるために相手を利用しているだけなので、相手は存在していないのと同じ。そんなあなたに対して「愛情が感じられない」と感じてしまう男性もいるでしょう。相手が自分に対して本気であればあるほど、相手を傷つけてしまうリスクがあることも忘れないでくださいね。

■恋愛ごっこは自分も相手も傷つけてしまうかも

「恋愛ごっこ」は、純粋に相手を思って始まる恋愛とは違います。関係を続けていくうちに、余計に寂しさを感じてしまうかもしれません。恋愛ごっこに陥らないためにも、「条件が良いから」「本命候補がいないから」などの理由で付き合おうとしていないか、よく考えてみるといいでしょう。

本当に好きな人と出会ったときは、頭よりも先に心が動くものです。無理に彼氏を作らなくても、充実した毎日を過ごす努力をしていれば、きっと素敵な出会いが訪れるはずですよ。

(橋本結花)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年1月17日~1月22日

調査人数:396人(22~34歳の女性)

外部リンク(マイナビウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス