亀梨和也、共演の佐々木蔵之介&橋本環奈の誕生日をお祝い!

亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演中の佐々木蔵之介橋本環奈のサプライズ誕生日会が行われた。

同ドラマは、メディアによって母親を自殺に追い込まれた男・慶介(亀梨)による復讐劇。

佐々木は、慶介の上司である新宿中央署副署長・高田清一郎を、橋本は、慶介が素性を隠して近づく小河原若葉を演じている。

2月4日に50歳の誕生日を迎えた佐々木。撮影後、スタッフの掛け声を合図に亀梨が、高田をイメージした似顔絵ケーキと花束を持って登場すると、佐々木は「これが僕のファイナルカットなんですね(笑)」と言って周囲を笑わせた。

また、仕事で宮崎県を訪れていた亀梨は、捜査にとって大事な”地取り(聞き込み)”にちなみ、”地鶏の炭火焼”もプレゼント。佐々木は、ダジャレの効いた亀梨からの土産に声を出して笑い「半世紀生きましたので、残り50年また生きたいと思います。『FINAL CUT』も最後まで順調に撮り終えますように、良いドラマになりますように願っております」と節目の誕生日について語った。

さらに、2月3日に19歳になり、佐々木同様に亀梨から似顔絵ケーキと花束をもらった橋本は、「ラスト10代ということで、思いっきりはじけつつ、でも20代に進むため、いろいろなことに挑戦しつつ頑張っていきたいと思います。『FINAL CUT』も最後まで、今後どうなっていくのか、私自身も楽しみです!」とコメント。ケーキに、1話で登場したカバのキャラクターが描かれていることを発見すると、「『WA!カバちゃん』もいてかわいい!」と喜んだ。

2月6日(火)放送の第5話では、慶介がついに“ミスターメディア”百々瀬(藤木直人)と直接対決。百々瀬の弱点を探る中、慶介は百々瀬と高田の怪しいつながりを知る。

その上、12年前に起きた事件の真相の鍵を握る姉妹の雪子(栗山千明)と若葉に、それぞれ別人を装って接近していた慶介が、ついに二人に鉢合わせしてしまい、絶体絶命のピンチが訪れる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136466/

あなたにおすすめ