最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

橋本環奈、ラスト10代は「思いきり弾ける」FINAL CUT現場で誕生日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の橋本環奈が3日、19歳の誕生日を迎え、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜21:00~)の撮影現場でサプライズのお祝いが行われた。

亀梨和也演じる主人公・中村慶介が、12年前に母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組『ザ・プレミアワイド』の関係者に禁断の映像"ファイナルカット"を突きつけ、事件の真犯人を追う姿を描く復しゅう劇の同作。

慶介が素性を隠して近づく女性・小河原若葉を演じる橋本は、夜間に屋外で行われた慶介と若葉が登場するシーンの撮影の冒頭で、スタッフから「2月3日は橋本環奈さんのお誕生日です!」と紹介されると、色とりどりの照明が点灯し、バースデーソングとともに、若葉をイメージしたかわいらしい似顔絵ケーキと、花束を持った亀梨が登場した。

橋本は「ありがとうございます!」と感謝しきりで亀梨から花束を受け取り、ケーキに灯ったロウソクの火を吹き消すと、周囲から大きな拍手が。さらに、ケーキに描かれた似顔絵や、第1話で登場した「WA!カバちゃん」というカバのキャラクターのイラストに、「WA!カバちゃんも描いてあってかわいい! ありがとうございます!」と感激した様子を見せた。

19歳の抱負を聞かれると、「ラスト10代ということで、思いっきり弾けつつ、でも20代に進むため、いろんなことに挑戦しつつ頑張っていきたいと思います」とコメント。「『FINAL CUT』も最後まで、今後どうなっていくのか、私自身も楽しみです! よろしくお願いします。ありがとうございます!」とあいさつした。

また、同ドラマで慶介の上司である新宿中央署副署長・高田清一郎を演じる佐々木蔵之介も、4日に50歳の誕生日を迎え、サプライズバースデーを敢行。亀梨から地取り(聞き込み)にちなんだ宮崎土産の「地鶏の炭火焼き」をもらい、「半世紀生きましたので、残り50年また生きたいと思います。『FINAL CUT』も最後まで順調に撮り終えますように、良いドラマになりますように願っております」と気を引き締めていた。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス