日産 大阪オートメッセ2018の出展概要を発表

日産自動車とオーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは2018年2月5日、カスタマイズショーである「大阪オートメッセ2018」の出展概要を発表した。

今回の大阪オートメッセでは、日産カスタマイズの柱である「グランドツーリング」のエッセンスを加えた「NISSANLEAF」、「NV350CARAVAN」のコンセプトモデルに加え、「ELGRANDHighway STAR Jet Black URBAN CHROME」、NISMOロードカー、「AUTECH」のコンセプトモデルなど、幅広いラインアップを通して、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを展示する。さらにGT500 MOTUL AUTECH GT-Rのレーシングカーの展示や、各種トークショーイベントなども予定している。

■【展示車両】■LEAF Grand Touring Concept

「日産リーフ」に、「グランドツーリング」のエッセンスを追加。エクステリアはブラック&マットシルバーのツートンカラーを装い、オーバーフェンダーや大径ホイールなどを施したロー&ワイドなスタイリングを演出。インテリアはブラックの内装色にアクセントを加え、上質でスタイリッシュかつ洗練された空間を演出。週末に郊外などへのロングドライブで快適な、ツーリングカーとなっている。(参考出品)

■NV350 CARAVAN Grand Touring Concept

「NV350キャラバン」に、アウトドアもシティーユースも満喫できる「オールラウンダーグランドツーリング」のエッセンスを追加。エクステリアはフロントとリアにプロテクター、オーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現。インテリアは、お気に入りのガレージをそのまま車内に移動させたような整った収納とこだわりのギアに囲まれた空間を演出。場所にとらわれず、趣味に妥協しない、プロフェッショナル向けのクルマとなっている。(参考出品)

■ELGRAND Highway STAR Jet Black URBAN CHROME

「エルグランドハイウェイスタージェットブラックアーバンクロム」は、シートにNISSAN GT-Rと同色の「プレミアムタンレザーシート」を採用するとともに、ドアトリムや本革巻・木目調コンビステアリングにもタン色のステッチ加飾を施し、圧倒的な上質感を演出。インストルメントパネルには、艶感のあるエレガントなグラデーションブラックメープルフィニッシャーを採用するなど細部までこだわり、プレミアム感あふれるインテリアを実現している。また、漆黒のフロントグリルやダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイールを採用し、存在感のある、より力強いエクステリアとした。

■SERENA e-POWER AUTECH Concept■NOTE e-POWER AUTECH Concept

よりプレミアム感の高いスポーティブランドが「AUTECH」は、エクステリアにはプレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールとメタリックシルバーの専用パーツを採用し、上質さと先進性を表現。インテリアには、AUTECHのアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった個性的かつエレガントな空間を演出している。走る喜びや操る楽しさを満たすハンドリングや加速感はNISMOと共有しつつ、乗り味は「AUTECH」ならではのチューニングを施している。会場には、2018年春に発売予定のSERENA e-POWERをベースとした「SERENA e-POWER AUTECH Concept(参考出品)」を展示するほか、「NOTE e-POWER AUTECH Concept(参考出品)」も展示。

■SERENA NISMO

「セレナNISMO」は、NISMOがもつ技術を惜しみなく注入したモデル。「セレナ」の特長である家族での使い勝手のよさや乗員の快適性を損なうことなく、「迫力のスタイリング」と「爽快なドライビング」を実現している。エクステリアはNISMOらしい精悍なデザインとするとともに、優れた空力性能を実現。インテリアは随所にNISMOカラーのレッドアクセントをあしらうなど、ドライバーの気持ちが高揚するスポーティーな演出が施されている。また、専用のボディ補強やサスペンションチューニングなどにより、気持ちのよいハンドリングを実現するとともに、専用ECMやマフラーを採用し気持ちの良い加速フィーリングを実現した。

■NOTE e-POWER NISMO(NISMO SPORTS PARTS装着車)

「ノート」に搭載した日産の新技術“e-POWER”とモータースポーツで培ったNISMOのDNAが融合して生まれた「ノートe-POWER NISMO」。より新しく先進的な運転感覚や、胸のすくような加速性能、優れた静粛性を実現したe-POWER NISMOに、ミニサーキットでのスポーツ走行を楽しめるよう開発した専用コンピュータ、サスペンションパーツ、駆動系パーツなどを装着している。

■NISSAN GT-R NISMO

「NISSAN GT-R NISMO」は、日産のモータースポーツを担っているNISMOのレーシングテクノロジーをフィードバックし、究極のハイパフォーマンスを実現するためにファクトリーチューンを施したNISMOロードカーシリーズのフラッグシップモデル。そのもっとも象徴的なチューニング個所は、GT-R の高性能の根源となる強固なボディ。2014年モデルのGT-R NISMOから採用されたボンディングボディは、製造時に通常のスポットに加え、構造用接着剤による補強を追加し剛性を高めている。600psを生み出す専用チューンのVR38DETT 型エンジンは、GT3 選手権で使用する高流量、大口径のターボを搭載。また専用のカーボンファイバー製フロントバンパーは、カーボンファイバーシートを幾層にも重ねて精巧に作り上げることで理想的な強度を実現。カナード形状のデザインがもたらす空気の流れにより大きなダウンフォースを発生させ、超高速域での優れた安定性を実現している。

■MOTUL AUTECH GT-R (2016年SUPER GT GT500クラス参戦車両)

SUPER GT 2016のGT500クラスに出場した車両。2014-2015年にチーム&ドライバーズチャンピオン連覇をもたらしたMOTUL AUTECH GT-Rの2016年参戦仕様。この年、MOTUL AUTECH GT-R が開幕2連勝を飾り、NISSAN GT-R NISMO GT500は全8戦中5勝を達成し、その速さと強さを示した。(参考出品)

なお大阪オートメッセ2018は2018年2月10日~12日の3日間、インテックス大阪にて開催される。

日産カスタマイズWEBサイト

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス