最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『99.9』モンスタークッキングが雑すぎるも「面白い」「番組化期待」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

松本潤主演で放送中のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)。これまで4話が放送され、いずれも高い視聴率をマークしている。

3日放送の第4話ではアリバイの証明のカギとして「MONSTER COOKING(以下、モンスタークッキング)」なる作中内料理番組が登場。このフルバージョンをTBS公式YouTubeチャンネルで観ることができ、一部で話題になっている。


■2人のプロレスラーによる料理番組


料理するのはプロレスラーの中西学北村克哉。この日の(?)放送では「特大☆中西ジャーマンポテト」を作ることに。

ピーラーなど調理器具に苦戦しつつ、カンペに頼りながら進行していく中西とそれをアシストする北村。

中に入れるニンニクを調理するタイミングになると、中西が「手で潰すんよ」と発言。なんでも手で潰したほうが香りが立って美味しいんだとか。

その後も「たまねぎは手でちぎったほうが断面が広がり、味がつく」「ベーコンは手の温度で溶けてしまうので包丁で切る」など、嘘か本当かわからない情報が紹介されていく。

■味付けよりもじゃがいもの硬さが気になる


その後、コンソメ小さじ2杯入れるべきところを大さじ2杯入れた中西。本編でアリバイの証明として登場したくだりだ。

しかし、「大さじ1は小さじ3やから」「ちょっとしょっぱなるけど気にしんと食べろ」と中西は大雑把。

肝心の味はと言うと、じゃがいもの加熱が足りなかったのか想像より硬い仕上がりになったようだが、北村がすかさず「僕はこれくらいのほうが好きですね」とフォロー。ナイスなコンビネーションを見せた。

■想像以上の面白さに賞賛の声


肝心な味付けを間違えるなど、料理番組としては雑すぎるこの番組。しかし、フル動画を見た人からは「面白い」「コンビネーションがいい」など肯定的な声が数多く寄せられている。









中には番組化や定期配信を求める声まで。


■毎回小ネタ祭りな『99.9』


その他にも毎回小ネタがたくさん登場する本作。第4話では脚本家・三谷幸喜に引っ掛けられた小道具などが登場した。







「モンスタークッキング」は今後再登場するのだろうか?

《これまでに配信した『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『99.9』深山大翔役・松本潤の肌に視聴者注目「前より…」

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス